6/4(日)プログラム

OC64

6/4(日)オープンキャンパスのポイント
11時から学生食堂でスペシャルランチ体験ができます!(有料/ラストオーダー12時30分)
今年最初のAO入試説明会を開催!説明会参加者には願書過去問題(2年分)を配布します。
2018年度社会人入試・3年次編入学試験・助産学専攻科入試・大学院入試の願書も手に入れていただけます。
助産学専攻科説明会も同時開催します。詳しくはこちら→
タイムテーブル

0607timetable

 

印刷用プログラムはこちら(PDFファイル:222KB)

開催予定イベント

大学紹介&入試ガイダンス

_TRK2735

学生の声や各種データ、写真をまじえて畿央大学の魅力をご紹介!また、完成したばかりの2018年度入試ガイドを配布して、最新入試情報や変更点をお伝えします。

AO入試説明会

AO入試説明会1-crop

特別な実績や資格がなくても出願できる畿央のAO入試。他大学との併願も可能です。説明会参加者には願書のほか、ここでしか手に入らない過去問題も配布します。

学科ガイダンス

_TRK2884

各学科の特長や取得できる資格、特色ある授業科目、卒業後の進路などについて教員がご説明します。

ミニ体験授業

_TRK3079

大学の専門的な授業を受験生向けにわかりやすくアレンジ。畿央大学で実際にどんなことを学ぶのか、体験してみよう!

保護者ガイダンス

P1020425

昨今の入試事情から、進路選択のポイント・進学にかかる費用・奨学金・就職支援や実績など、保護者のみなさまの関心の高い情報をお伝えします。

食育サッとシステム体験

P1020960-crop-crop

一食に含まれる栄養量や、清涼飲料に含まれる糖分、味噌汁に含まれる塩分などを楽しく調べてみよう!管理栄養士のタマゴが結成した「ヘルスチーム菜良」がアドバイスします。

畿央大生とめぐるキャンパスツアー

_TRK3304

畿央大生がナビゲーターをつとめ、実習室や実験室など畿央大学ならではの施設や最新設備を紹介しながらキャンパスをぐるっと1周!学生のこぼれ話が聞けるかも!?

畿央大生とフリートーク P1060787

大学の雰囲気を知りたいなら、在学生と交流するのが一番!どうやって入試を突破したの?教員との距離が近いって本当?etc. リアルな畿央大学を聞けるチャンスです!

個別相談コーナー

_TRK3230 各学科の教員と、入試・就職・学生生活に関するスタッフが勢ぞろい!どんなことでもお気軽におたずねください。学生がお答えするコーナーもあります。

イベントスタンプラリー

P1050237

いくつかのイベントのうち2つ以上に参加してスタンプを集めると、オリジナルTシャツやグッズなどがその場で当たる抽選に参加できます。ハズレくじなし!

 スペシャルランチ体験(有料)

cats-horz昨年新しくオープンした学生食堂「畿央カフェ カトレア」でランチ体験ができます。ふわふわオムライス・ラーメン・ハンバーグランチ・唐揚げカレー・カレー&サラダセットの計5種類から選んでいただけます。ぜひご利用ください!なお、オープンキャンパス冒頭の大学案内&入試ガイダンスが13時開始のため、食堂の営業時間は11時~12時50分(12時30分ラストオーダー)とさせていただきます。ご利用の方は少しお早めにご来場ください。

ミニ体験授業のテーマ

担当講師名をクリックすると、教員のプロフィールをご覧いただけます。

円滑な運動を生み出すメカニズム
理学療法学科准教授 冷水 誠
私たちは「立つ」「歩く」「走る」はもちろんのこと、野球やサッカー、テニスなどの複雑な運動・スポーツも練習すれば上手く出来ます。当然ながら、これらの運動は怪我するとうまく出来なくなってしまいますので、健康であることが必要です。ただし、これらの運動は「身体」が健康なだけでは円滑でスムーズな運動になりません。今回の講義では、複雑な運動を円滑にするメカニズムについて、病気の話を交え、人体の不思議を体感してもらいながらお話したいと思います。
赤ちゃん人形でパパ・ママ体験してみよう!
看護医療学科講師 藤澤 弘枝
看護の対象や働く場所はたくさんありますが、今回は、パパ・ママはどれくらい大変なのかな?赤ちゃんってどんな風に世話をするのかな?といった疑問を体験学習してみましょう。そして、それらを理解していただくことで、看護師・助産師の仕事を知っていただける機会になればと思っています。女性だけでなく、男性の方も体験に来てくださいね。
食行動変容につなげるための栄養教育
健康栄養学科准教授 並河 信太郎
朝食欠食、栄養摂取のアンバランス、不規則な食事時間など食行動が健康に与える影響は大きいものがあります。さて、栄養教育の目的は対象者が生涯を健康に生きていくために、現在の食生活の課題を把握し、自らが健康のためによりよい行動を選択し変容できる力を形成していただくことです。栄養と健康に関する知識があるだけでは日常の食生活の行動変容につながるわけではありません。そこで、「自己効力感」と「結果期待」を中心に行動変容につなげるための栄養教育について考えてみましょう。
色々な色の話
人間環境デザイン学科講師 李 沅貞
人間の五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)の中で、視覚は80%以上を占めるとも言われています。みなさんは色彩のない生活を想像できますか?私たちの生活に色彩は大切な関わりを持っています。たとえば、美味しそうに見えるパッケージ、ダイエットに効果のあるお皿、写真写りの良い服と背景色、リラックスできる部屋など… 好き嫌いのような感覚だけでなく、なぜ、どうして、そのように見えるのか?少し色彩学の観点から考えてみませんか?
箏(こと)でアンサンブル
現代教育学科教授 衛藤 晶子
今、日本伝統文化が注目されています。学校教育でも伝統文化について学ぶことが求められています。最近は音楽の授業で、伝統音楽が取り上げられることが多くなってきました。中でも、和楽器は小学校の低学年からも扱われています。そこで、今回は日本の代表的な和楽器である箏(こと)に触ってみましょう。小学校の音楽の授業で箏をどうやって扱うのか、箏を使ってどんな授業を展開するのか…。まずは、実際に箏を触って、弾いて、合わせてみることからはじめてみませんか?
ご来場いただくみなさまへ

・駐車台数が非常に限られておりますので、ご来場の際には公共交通機関のご利用をお願いいたします。

・本学の最寄駅は近鉄大阪線「五位堂駅」です。近鉄奈良線と間違えないようにお気をつけください。

 

オープンキャンパスQ&A   畿央大学へのアクセス

 

お問い合わせ先:畿央大学入学センター
TEL:0745-54-1603(代表)
E-mail:exam@kio.ac.jp