2021年度入学試験について

2019/03/27更新

 

本学は、高大接続改革について「平成33年度大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告」をふまえ、入試制度の検討を進めているところです。2021年度入学試験に関して、次の方向性で検討していますので、お知らせします。なお、詳細については現在検討中であり、改めて公表することを予定しています。

(1) 一般選抜について

・一般選抜は、2019年度の「一般入試」「センター試験利用入試」で実施する方式に準じて実施し、教科、科目等の変更は原則として行わない予定です。

大学入学共通テストについては2019年度の「センター試験利用入試」「一般入試中期日程PC方式」で実施する内容に準じて利用する予定です。「国語」・「数学」の記述式問題の成績(段階別成績含む)、「英語の外部検定試験(認定試験)」も活用する方向で検討しています。

調査書については2019年度「一般入試前期日程2科目型T方式」で実施する内容に準じて活用する予定です。

(2) 学校推薦型選抜について

・学校推薦型選抜は、2019年度の「指定校推薦入試」「公募推薦入試」で実施する方式に準じて実施します。

・2019年度「公募推薦入試特色方式」の評価項目の拡大を検討中です。

・本学所定の様式による推薦書(学校長・自己推薦)の提出を求める予定です。

(3) 総合型選抜について

・2019年度の「AO入試」で実施する方式に準じて実施します。

・2019年度「AO入試リーダーシップ方式」における活動評価の新たな内容を検討しています。

(4) その他選抜について

2019年度の「社会人入試」で実施する内容に準じて実施します。

(5) JAPAN e-Portfolio等のポートフォリオの取り扱いについて

2021年度はeポートフォリオのデータをすべての入学試験で利用しない予定です。

 

 


※1.資格・検定試験、調査書等の具体的な活用方法については、2021年度入試ガイド(2020年6月発行予定)等により公表いたします。

※2.上記記載内容が今後変更となる場合があります。変更がある場合は、随時本学ホームページ等にてお知らせいたします。

以上