公募推薦入試

※掲載されている内容は2019年度入試の情報です。2020年度募集の情報は6月以降に掲載予定です。

2019年度公募推薦入試の主な変更点

特色方式で活用できる外部資格試験にケンブリッジ英語検定を追加します。

ポイント
  • 出願方法はインターネット出願のみです。
  • 募集人員が最も多い入試です。
  • 評定平均値による出願基準はありません。現役生だけでなく、既卒者も受験できます。
  • 高等学校の教科書の学習範囲を中心に基礎学力を問う内容の「基礎学力テスト」を実施します。
  • 他大学との併願が可能です(専願制ではありません)。
  • A日程・B日程・C日程のうち都合の良い試験日を選べて、最大3日間受験できます(合否判定は日程ごとに行います)。
  • 複数の日程に同時に出願すると、入学検定料の割引があります。
  • 1日2学科に出願できます(追加の入学検定料は不要です)。
  • 入学試験成績優秀者には入学後に奨学金を給付します。

入試日程

試験日 【A日程】 2018年11月10日(土)
【B日程】 2018年11月11日(日)
【C日程】 2018年11月18日(日)
試験会場

【A日程】
 本学  <畿央大学>

   京都  <京都リサーチパーク>

   大阪  <新梅田研修センター>

   岡山  <ピギー貸会議室>
【B日程】
 本学  <畿央大学>

   京都  <京都リサーチパーク>

   大阪  <新梅田研修センター>

   岡山  <ピギー貸会議室>
【C日程】
 本学  <畿央大学>

   大阪  <新大阪丸ビル別館>

出願期間 【A日程・B日程】
 2018年10月22日(月)~11月2日(金)
【C日程】
 2018年10月22日(月)~11月9日(金)
〈いずれも消印有効〉インターネット出願のみ
合格発表日

【A日程・B日程】 2018年11月20日(火)
【C日程】 2018年11月24日(土)

入学手続締切日 第1次入学手続  2018年12月14日(金)
第2次入学手続  2019年1月10日(木)

【試験会場について】

  • 同じ試験地でも、日程により会場が異なる場合がありますので注意してください。
  • 11月11日(日)は岡山市内で「おかやまマラソン」の開催が予定されています。当日は交通規制や歩行者・自転車などの通行制限が予想されますので注意してください。

出願資格

本学の建学の精神を理解し、下記の(1)~(3)のいずれかに該当する者。ただし、特色方式については下記の(1)・(2)のいずれかに該当する者。

(1) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者または2019年3月卒業見込みの者。

(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者または2019年3月修了見込みの者。

(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

[注] (3)については個別の入学資格審査を行う場合があります。

募集人員

学部 学科 募集人員
健康科学部 理学療法学科 34名
看護医療学科 41名
健康栄養学科 39名
人間環境デザイン学科 27名
教育学部 現代教育学科 83名

[注1] 2019年度入学定員増が認可されました。

   理学療法学科(30→34名)、看護医療学科(39→41名)、人間環境デザイン学科(20→27名)。

[注2] A日程、B日程、C日程の合計です。

[注3] 日程ごとの募集人員は、原則として志願者数の比率で決定します。

[注4] 指定校推薦入試の募集人員を含みます。

試験内容・配点

学科 全学科
試験内容 基礎学力テスト(マークシート方式) 90分
英語・数学・国語から試験当日に2科目選択
配点 各100点 計200点

(注)基礎学力テストの試験問題は英語・数学・国語が合冊になっています。試験時間中に2科目を選択して解答してください。

試験時間割

集合 13:10
基礎学力テスト 13:30~15:00(90分)

試験科目・出題範囲

英語 「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ」
数学 「数学Ⅰ・数学A」(数学Aは学習指導要領に示された内容のうち、「(1)場合の数と確率、(3)図形の性質」からの出題とする。)
国語 「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文B」

合否判定

  • 出願したすべての日程・方式ごとに合否を判定します。方式は出願時に選択してください。
  • A方式への出願が必須です。またS方式と特色方式にも出願できます。
  • S方式は受験した2科目のうち、高得点1科目の得点を2倍にします。

kobo_gohihantei

特色方式の活動評価について

特色方式では、学業以外の下記の評価項目①~④について、25点を限度に点数化します。ただし、①~③は高校等在学中の、④は2017年4月1日以降の受験に限ります。

[注1] 下記は評価する基準です。④はスコア等によって点数化します(評価点の詳細は非公表)。

[注2] 複数の項目を申請することはできますが、最も点数の高いものを採用し、重複加算はしません。

評価項目と基準
①生徒会活動等
・生徒会役員(会長・副会長・書記・会計)を1期以上務めた者
・文化祭実行委員長または体育祭実行委員長を1期以上務めた者
②課外活動
・高等学校などの公認部活動団体に2年以上在籍した者(同一の部活動)
・高等学校などの公認部活動団体(構成人数10人以上)で部長または主将を務めた者
③海外留学
・6ヶ月以上の海外留学経験者

④外部検定
・「実用英語技能検定」準2級以上
・「TOEFL iBT®」40点以上 [ITP不可]
・「TOEIC® L&R」400点以上 [IP不可]
・「GTEC CBT」720点以上 [オフィシャルスコアに限る]
・「GTEC (4技能版)」840点以上 [オフィシャルスコアに限る]

・「GTEC (3技能版)」500点以上 [オフィシャルスコアに限る]
・「TEAP (4技能)」200点以上
・「IELTS (Academic Module)」4.0以上

・「ケンブリッジ英語検定」KET以上
・「実用数学技能検定」2級以上
・「日本漢字能力検定」2級以上

調査書について

「A方式」および「特色方式」において、既卒生で卒業後の年数経過により調査書が取得できない場合は評定平均値を算出できないため、当該学科の合格者のうち最も低い評定平均値を10倍(特色方式は15倍)した点数を加算します。また「A方式」において、高等学校卒業程度認定試験合格(見込)者および大学入学資格検定合格者については、合格(見込)成績証明書の内容を大学の基準により5段階評価に置き換えて平均したものを10倍した点数を加算します。

試験日自由選択制

  • A日程・B日程・C日程の3日間から都合の良い試験日を選べて、最大3日間受験できます。
  • 複数の日程を受験する場合、すべて同じ学科に出願できます。また日程ごとに学科を変えることもできます。

2学科への同時出願

1日の試験で最大2学科に出願できます。追加の入学検定料は不要です。「第2志望制」とは異なり、出願した2学科の両方について判定を行い、合否を通知します。出願の際には、出願時点で希望順位の高い学科を「志望学科①」として登録してください。複数の学科に合格した場合は、第1次入学手続時に1学科を選択してください。

入学検定料

A~C日程のうち、複数の日程に同時に出願すると入学検定料の割引があります。ただし、A・B日程とC日程は出願締切日が異なります。A・B日程とC日程を組み合わせて複数回受験する場合は、A・B日程の締切までに同時に出願してください。なお、同時に出願せず複数回に分けて出願した場合は割引が適用されません。

 

kobo_kenteiryo

奨学金制度

公募推薦入試では、入学試験成績優秀者を対象に奨学金を給付します。2学科に出願した場合は「志望学科①」が対象です。詳細はこちらをご覧ください。

募集要項(PDF)

2019年度学生募集要項 (6,198KB)

出願方法はインターネット出願のみです。プリンターがなくても出願できますが、募集要項冊子が必要となりますので、下記からご請求ください。

 

▶資料請求フォームはこちら

推薦書または自己推薦書について
  • 公募推薦入試に出願する場合は、推薦書または自己推薦書のいずれかを1部、必ず提出してください。
  • 用紙は2019年度学生募集要項冊子59ページまたは61ページを切り取るか、下記からダウンロードして使用してください。ダウンロードする場合はいずれの様式もA4・両面印刷で、両面印刷できない場合は2枚をホッチキス留めしてください。
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者など、学校長の推薦書を取得できない場合は自己推薦書を提出してください。
  • 特色方式に出願する場合は、自己推薦書は使用できません。必ず推薦書を提出してください。
  • 推薦書は出身学校において厳封したものを開封せずに提出してください(調査書に同封いただいても構いません)。自己推薦書は厳封する必要はありません。

【注】特色方式に出願しない場合でも、推薦書または自己推薦書のいずれかが必要です。

 

推薦書 (704KB)

自己推薦書 (594KB)