入学前教育

リメディアル教育の趣旨と内容

入学試験制度が多様化し、個性豊かな学生の受け入れが可能になった反面、学科試験を課さない入学試験合格者の中には、大学での学びの基礎となる科目が未履修であったり、履修していても他の制度による入学者に対して、基礎学力が劣る入学者が多いなどの問題が指摘されています。また早期入学決定者に対するケアという観点からも、受け入れ大学による入学前からのリメディアル教育が求められています。本学ではAO入試・指定校推薦入試・高大連携特別入試・公募推薦入試の合格者(公募推薦入試は希望者のみ)に対して、入学前の4ヶ月間で英語・数学・物理・化学・生物・日本語より入学予定の学部・学科に応じて2科目の学習を課しています(費用は大学が負担)。e- learning を中心に与えられた教材をすべてこなし、入学後に用意されているリメディアル教育の授業へとスムーズにつなげることを目的としています。

プレ・エントランスセミナー(入学前ガイダンス)の趣旨と内容

合格者に本学の詳しい内容や学びのシステムを熟知してもらうことは、高校生の進路選択にとって大変重要なことであり、本学では入学後にアンマッチを生まないための取り組みを行っています。12月と2月にプレ・エントランスセミナーを開催し、入学前のガイダンス授業と大学や学科の詳細な説明を行うことで、不安を解消し、入学へ向けてモチベーション向上をはかります。また入学前に合格者同士が交流を深めることで、入学式直後から学生生活が円滑にすすむ効果も生まれています。

 

pure201