2013年度「公立幼稚園教諭、保育士採用試験速報」を更新しました。

2012/12/05更新

公立の幼稚園・保育園への就職をめざす採用試験は、終盤をむかえています。こちらも他の教員採用試験と変わらない難関となっていますが、現在約18名の合格者(実人数)が出ています。全員が夢をかなえるにはもう少し時間がかかりそうですが、最後まで支援を続けていきます。

公立幼稚園教諭、保育士採用試験 自治体別合格者数(2012年12月25日現在)

公立幼稚園教諭・保育士

市町村 1次受験者 1次合格者 辞退者

(1次・2次含む)

最終合格者
大津市(保) 10 8 1 2
草津市(幼保) 1 1 1 -
長浜市(幼保) 8 6 2 4
高島市(保) 1 1 - 1
京都市(保) 14 13 2 3
京田辺市(幼保) 1 1 1 -
木津川市(幼保) 1 1 1 -
和泉市(保) 1 1 - 1
門真市(保) 1 1 - 0
枚方市(保) 1 1 - 1
柏原市(保) 1 1 - 1
八尾市(保) 1 1 - 0
東大阪市(保) 1 1 - 0
大阪狭山市(幼保) 1 1 - 0
大東市(保) 1 1 1 -
藤井寺市(保) 1 1 - 1
堺市(保) 2 2 - 0
神戸市(保) 21 5 - 3
天理市(幼) 1 1 - 1
橿原市(保) 2 2 - 1
香芝市(幼保) 2 2 1 1
大和高田市(幼保) 1 1 - 1
大和郡山市(保) 1 1 - 1
北葛城郡広陵町(幼) 4 1 - 1
刈谷市(幼保) 1 1 - 1
津市(保) 1 1 - 0

※1.辞退者は1次合格後の辞退と2次合格以後の辞退の合計
※2.最終合格者欄の「-」は辞退により最終受験者なし

  • 過年度卒業生を含みません(2013年3月卒業見込者のみの人数です)。