読売ウィークリー「就職に『超』強い大学400」上位にランクイン!

2008/09/09更新

<データでみる畿央大学>

読売ウィークリー「就職に『超』強い大学400」上位にランクイン!

 読売ウィークリー(2008.8.3号)で「就職に『超』強い大学400」という特集記事が発表されました。就職決定者299人以下の全国の国公私立大学の中で畿央大学は42位にランクイン、就職決定者300人以上の大学を含めても82位ということになります。また関西の大学だけをピックアップすれば、それぞれ4位と6位に相当します。91.5%という同誌の数値は卒業生全体(大学院進学者を除く)に対する就職決定者の割合になっていますが、本学は、就職希望者に対する就職率では、2年連続で100%を達成しています。いずれにしても本学の就職状況を示す一つの指標ですし、「畿央大学は就職に強い!」ということがデータとして証明され、受験生や関係者の皆様に知っていただくことができてよかったと思います。

 

「All for One & One to One」

~全ては一人のために、そして、個々に合った支援を個人のために~

畿央大学はこれからも希望者の就職率100%を追及していきます。それが学生の夢を実現することだと信じるからです。入学当初から将来の進路について考える充実のキャリアサポート、夢の実現につながる就職活動支援プログラム、そしてクラス担任とキャリアセンタースタッフが一体となった徹底した個別指導。全ては一人のために、そして、個々に合った支援をモットーに、畿央大学はこれからも万全のキャリア教育を行い、就職支援体制を整えていきたいと考えます。

キャリアセンター長

鶴 敏朗