10月7日(日)オープンキャンパスのプログラムページを更新しました。

2012/10/01更新

h1

 

point

  • 2013年度公募推薦・一般入試願書を配布します。
  • 公募推薦入試の基礎学力テストは、英・数・国から当日2教科選択で90分一本勝負!今回は過去問題を中心とした模擬テストを実施し、テスト後に模範解答を 配布して科目別解説と講評を行います(昨年のテストと同じ問題を使用します)。個人成績の返却は行いませんが、当日の平均点は発表する予定です。本番と同じ会場、同じ出題形式のテストで、ひと足早く公募推薦入試を疑似体験しよう!

 

公募推薦入試プレチェックテストについて

定員400名で、当日受付で先着順に受験票を配布します。事前申し込みは受け付けておりませんのでご了承ください。なお当日400名を超えた場合は別室を用意しますが、試験監督は入室しませんので各自で受験していただきます。

 

タイムテーブル(一部予定)

1

 

開催予定イベント
公募推薦入試
プレチェックテスト

photo01本学の過去問題を中心とした英・数・国の問題を配布します。2教科を選択し90分間で解答してください。 
大学紹介&分野別
学科ガイダンス
photo02「医療・栄養系」と「教育・心理・デザイン系」に分かれて、各学科の特色や取得できる資格、卒業後の進路などについて説明します。
ミニ体験授業 photo04

専門的な授業を高校生のみなさんにわかりやすくアレンジして体験していただきます。ひと足早く大学生気分を味わってみよう!

キャンパスツアーphoto05畿央大生がナビゲーターをつとめ、実験室や実習室など大学ならではの施設や設備をご紹介。学生のこぼれ話が聞けるかも!? 畿央大生とフリートークphoto06大学生って楽しい?どうやって入試を突破したの?学生同士や教員との距離が近いって本当?etc.学生と話すと大学のことがよくわかります。 個別相談コーナーphoto07入試はもちろん、学習法・就職・資格・奨学金・下宿など、「こんなこと聞いていいのかな?」と思わずに、なんでもお気軽にご相談ください。

 

ミニ体験授業 テーマ&概要
テーマ① 脳からみた身体
担当講師 理学療法学科准教授 松尾 篤
概要 「脳」の中には1000千億の神経細胞があります。私たちは、この「脳」を使いながら、考え、動き、感じ、生きているのです。今回の体験授業では、この脳 機能をリアルに考えることにしましょう。学生生活における勉強やスポーツの方法に、少しでもヒントになればいいですね。みなさんの「脳のチカラ」を体験し ましょう!
テーマ② 「ふつう」って何だろう、「あたりまえのこと」って何だろう
担当講師 現代教育学科准教授 古川 恵美
概要 特別支援教育は、幼稚園から、小学校、中学校、高等学校等まで全ての学校で行われるものとなりました。一人一人の特徴に応じて配慮したり、支援したりし て、できることを最大限に伸ばしていくことをめざすものです。この考え方は、『しょうがい』のあるなしにかかわらず、どの子どもも一人一人が豊かに育って いくために重要な観点です。子どもの育ちを大切に守り、寄り添い、育んでいくためには、「ふつう」って何だろう、「あたりまえのこと」って何だろうと自分 自身に問いかけ、考えていくことが大切なのではないでしょうか。「いろんなものの見方」、「発想」の体験をして、あらためて『しょうがい』って何なのか、 考えてみましょう。

 

accses

 

 

※駐車台数が非常に限られておりますので、
ご来場の際にはなるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。