畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2018年6月21日(木)

18日に大阪北部を中心に近畿地方で強い地震がありました。一週間ほどは同レベルの地震が発生する可能性もあるようですので、安全を最優先に行動してただきたいです。

 
さて、今日はAO入試のすすめ第2回をお送りします。

 
 一口にAO入試と言っても大学によってその内容は、書類選考やエントリープラス面接、小論文や集団討論など様々。自分の受験する大学の特徴をしっかりと把握することが肝心です。畿央大学のAO入試は第1次選考(書類選考またはセミナー)を突破した受験生だけが第2次選考に進んで、小論文と面接(個人面接)の試験を受けます。もし第1次選考で不合格になったときは、早く頭を切り替えて公募推薦入試の対策にかかることができます。

 
 それでは「リーダーシップ方式」の第1次選考について説明しましょう。

 
   リーダーシップ方式では、高校生活において何かアピールできるものを探してください。評定平均値が良いとか、生徒会活動や部活などの課外活動を頑張ったとか、ボランティアの経験ありなど、何か一つを選んで「自己アピール文」を書きます。出願資格には特別な基準はなく、いずれかに該当していて自己アピールができればどなたでもチャレンジすることができます。もちろん実績はレベルが高いにこしたことはありませんが、1次選考さえ突破できれば最後は総合判定ですから、面接と小論文で十分挽回が可能です。「自分には関係ない」と思っていたあなたも、ぜひ検討してみてください。色々なことにチャレンジしていて一つに絞れない!という方はぜひ入学センターにご相談ください。お話をお伺いして最も有利な出願をアドバイスします。

 
 次回は「グローバル方式」です。

2018年6月15日(金)

少し間が空いてしまいましたが、6月3日に今年度3回目のオープンキャンパスを実施しました。梅雨入り前の好天に、たくさんの人に集まっていただきました。今回の目玉は「AO入試説明会」で、2回の説明会にあわせて約200名の参加があり、熱心に話を聞いていただけました。畿央大学のAO入試は併願なので受験しやすい上に、畿央大学をめざす方ならどなたでも出願できるように3つの方式を用意しています。とりあえず説明を聞いてみよう、という受験生が多かったようで、説明を聞いて「受験を考えてみる」という声も聞かれました。

 

というわけで、今回からシリーズ「AO入試のすすめ」をお送りしたいとおもいます。

 

AO入試といえば高校の部活で実績のあった人や、なにか資格をもっている人、ボランティアの経験者などが対象で、「自分には関係ない」と思っていませんか?畿央大学のAO入試は3つの方式を用意していて、「畿央大学に行きたい!」っていう人ならどなたにでも受験のチャンスがあります。しかも専願ではないので、途中で気が変われば受験辞退や入学辞退も可能。指定校推薦を考えている人や反対に来年3月までねばるつもりの人も、気楽にチャレンジすることができます。まずは「2019年度AO入試募集要項」を手にいれて熟読しましょう。また7月、8月のオープンキャンパスではAO入試説明会も開催しますから、時間のある方はぜひ畿央大学におこしください。次回の「AO入試のすすめ」2回目では方式ごとに受験のポイントを説明していきます。ご期待くださいね。

2018年5月28日(月)

先週あたりから日本全国でとんでもない暑さになっていますね。まだ5月だというのに、京都や奈良は早くも30°Cを突破してしまいました。みなさん、体調崩していませんか?現在中間考査中という方もおられると思いますが、熱中症と夏風邪にはくれぐれもご注意いただいてのりきってくださいね。

 

さて、今週日曜日はいよいよオープンキャンパスです。新しい大学案内や入試ガイドが配布されますので、ふるってご参加ください。2019入試は比較的変更点が少ないですが大切なポイントがいくつかあります。これまでは「予定」として発表していましたが、正しい内容を確かめに、ぜひお越しください。

 

また、今回のオープンキャンパスから「AO入試説明会」も始まります。例年、とりあえず説明だけでも聞いてみようという受験生でにぎわいます。興味のある方はぜひ会場にお越しください。また「入学センターBlog」でも、6月からシリーズ「AO入試のすすめ」をお送りする予定です。そちらもぜひご覧くださいね。

2018年5月8日(火)

GWもあっという間に終わり、2019年度入試がいよいよ本格的に始動します。畿央大学でも2019年度入試ガイドや大学案内の作成が最後の局面をむかえ、入試内容がほぼ固まりました。

ちょっとだけ先行してお話しすると、主な日程や入試の内容はほとんど昨年通りとなりそうです。一方で、今年は理学療法学科、看護医療学科、人間環境デザイン学科で定員増の認可申請中。今年度受験のみなさんには少しチャンスが増えるかもしれませんね。ほかにも受験料割引の拡大など、細かい変更点がいくつか。詳しくは新しい入試ガイドでご確認ください。

というわけで、6月のオープンキャンパスでは新しい資料をすべて配布予定です。まだ足を運んだことのない方も、2回目の方も、63日(日)はぜひ畿央大学へお越しください。教員・職員はもちろん学生スタッフがみなさんをお待ちしていますよ~(^^)v

2018年4月27日(金)

全国各地で進学相談会が花盛りです。畿央大学でも4月だけですでに10会場に参加、約200組の受験生や保護者の皆さまとお話ができました。足を運んでいただいた方、本当にありがとうございました。進学相談会は他の大学もいっぱいきているので、オープンキャンパスとはまた一味違った緊張感があります。まだ2019年入試に向けた入学案内や入試ガイドができていないので、せっかくきていただいた方にはその分、一生懸命口頭で説明させていただいています。相談会はこれからも続きます。とりあえず明日はあべのハルカスでの相談会に参加します。詳細はHPをご覧ください。オリジナルグッズを用意してお待ちしていますから、気軽にお立ち寄りくださいね(^o^)

 

さて、会場でよく耳にした質問を紹介してみましょう。

 

    AO入試は魅力的だけど僕には特別なことがなにもないから…」

 

大丈夫!畿央大学のAO入試は、入学を強く希望される方ならどなたでも受験できるよう、3種類の方式を用意しています。ぜひ一度ご相談ください。

 

    「高校の評定があまりよくないから、公募推薦はやめようと思うのだけど…」

 

こちらも大丈夫!畿央大学の募集人員は推薦入試と一般入試でほぼ半数ずつですから、公募推薦は大きなチャンスです。しかも採点方法には、評定平均値を加えないS方式も用意していますから、評定が悪い人でも大いにチャンスあり!です。

 

詳しくは6月に出る入試ガイドを見てくださいね。もちろんオープンキャンパス、会場相談会でもお待ちしていますよ~(^^)v