畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2017年10月18日(水)

AO入試もあとは合格発表を待つだけとなり、来週からはいよいよ前半戦のヤマ場となる公募推薦入試の出願が始まります。というわけで、公募推薦入試ポイントシリーズの2回目をおおくりします。

 

前回は本学の公募推薦入試について、評定平均値の基準や出願資格の制限がないことなどをお話しましたが、今日は具体的な入試方式について。

 

公募推薦入試には3つの判定方法がありますが、全員が必ず出願するのが「A方式」です。基礎学力テストの点数に評定平均値を10倍して加えた成績(250点満点)で判定を行います。評定平均値が高い人には有利な入試ですが、割合が41なので、評定に自信がない人でも十分挽回が可能でしょう。

 

一方で学力には自信があるが評定平均値のあまり良くない人は、「S方式」を併せて申し込むことをおすすめします。S方式は評定平均値を加えず試験の成績だけで判定する上に、点数の高かった科目を2倍にして300点満点で判定します。得意科目をいかせる入試となっていますから、ぜひ検討してみてください。

 

次回は「特色方式」について説明します。

2017年10月13日(金)

今週の日曜日はいよいよAO入試2次選考ですが、AO入試はなんといっても面接が大切です。あまり緊張しないで、自分の個性をせいいっぱいアピールしてください。ご健闘をお祈りしています。

 

AO入試が終われば、次はいよいよ前半戦のヤマ場となる公募推薦入試の出願が始まります。というわけで、今日から公募推薦入試のポイントをシリーズで紹介していきましょう。第1回は全体的な特徴について。

 

本学の公募推薦入試は評定平均値の出願基準はなく、他大学との併願が可能です。また卒業年度の制約もなく、高卒認定の方でも受験可能です。要するに現役の方から社会人の方まで、第1志望であってもなくても、どなたでも受験していただけます。出願にあたっては学校長の推薦書が必要になりますが、無理な場合は自己推薦書(400字以内)でも出願できます(特色方式を除く)。推薦書の様式はいずれも「2018年度学生募集要項」の巻末についていますから、切り取ってお使いください。

 

多くの私立大学では定員の50%程度を推薦入試で募集します。また問題の難易度についても、一般に比べて推薦の方が易しい場合が多いようです。私立大学専願の方はもちろん、国公立大学の併願先として考えている人にとっても見逃せないチャンスです。他大学との併願作戦を考える場合、受験科目はもちろんですが、受験資格や併願、専願の区別、合格発表日や手続締切日などに十分注意しましょう。

 

次回は3つの方式について詳しく説明します。

2017年10月6日(金)

AO入試1次選考の合否発表がありました。今年のAO入試は活動実績で特にレベルの高い選考となりました。本当は出願していただいた全員の方に2次選考を受けていただきたいのですが、面接の関係などでそういうわけにもいきません。今回不合格になられた方にはまことに申し訳ありませんが、早く気持ちを切り替えられて、公募推薦入試に再度チャレンジいただきたいと思います。2次選考にすすまれる方については、まだ難関は続きます。最後まで気をゆるめずに合格通知を勝ち取ってください!

 

一方、今週日曜日はオープンキャンパスです。目玉はなんと言っても「公募推薦入試プレチェックテスト」ですが、過去問を編集した試験問題と実際の入試会場で行われるテストで、ぜひ本番を疑似体験してみてください。試験終了後は簡単なワンポイントアドバイスと、平均点の発表まで行います。実際に畿央大学を受験する人がほとんどですから、自分の到達度をはかる絶好のチャンスです。

 

チェックテスト以外にも入試ガイダンスや学科紹介、体験授業なども予定されていますから、初めての方もリピーターの方も、ぜひご参加ください!2018年度の赤本やKIOグッズをもってお待ちしています!

2017年9月28日(木)

9月24日(日)、本学では今年最初の入試となるAO入試セミナー方式の1次選考と大学院入試(1期)を実施しました。健康科学部は66人、教育学部は38人が約1時間のセミナーを受講したあと、課題にチャレンジしました。どの答案も総じて評価は高く、みなさんの努力が伺える内容となっていました。

 

AO入試はリーダーシップ方式、グローバル方式とともに合否判定作業が進行中で、9月30日(土)に一斉に合格発表を行います。その後合格者は10月15日(日)の2次選考に進み、10月21日(土)に最終の合格者が発表されます。

 

AO入試は募集人員が少ないため運にも左右されます。受験していただいたみなさんの合格を祈りつつ、一方で公募推薦入試に向けてしっかり準備をすすめていただけることを期待します。『どうしても畿央大学に入学したい』という気持ちと、継続した頑張り、粘りが合格に結び付くのだと思います。今日はえらそうな言い方になってすみません。今後の受験生のみなさんのご健闘をお祈りします。そして来年4月、みなさんの入学を心からお待ちしています!

2017年9月22日(金)

2018年度入試がスタートしていますが、今週日曜日はAO入試セミナー方式の実施日です。

 

今年のAO入試志願者数はやや減少傾向ですが、学科によってその差は大きくなっています。元々小規模な入試なので合格者数によって倍率は大きく変わってくるのですが、理学療法学科や健康栄養学科などは少し入り易くなりそうです。

 

日曜日のセミナー方式は、試験中の集中力を切らさないことが重要な入試となります。受験される方は睡眠を十分とって本番にのぞんでください。みなさんの健闘をお祈りします。