畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2018年4月20日(金)

大学案内や入試ガイドの作成が佳境です。先がけて、「学びガイド2019」や、オープンキャンパスの年間企画を掲載したOPEN CAMPUS 2018年間リーフレットができあがっています。今の時期、多くの大学が簡単な大学案内やオープンキャンパスの年間スケジュールを発表していますが、4月の時点でここまで詳しくチラシを作っている大学はそう多くはないと自負しています(^_^)v 進学相談会でもお渡ししますので、ぜひご覧くださいね!もちろんホームページにも掲載していますよ~。

さて、今週の日曜日は今年2回目のオープンキャンパスです。2019年度入試に向けて、少しは新しい情報もお届けできそうです。例年ですとこの時期のオーキャンは最も参加者の少ない回になりますが、逆に言えばゆっくりとオープンキャンパスを楽しんでいただけるチャンスでもあります。受験生のご参加はもちろん、保護者の皆さまのご参加もお待ちしております。ご本人の都合がつかなければ保護者の方だけのご参加も大歓迎です。ぜひ一度畿央大学におこしください。当日の詳細はホームページの案内をごらんください!

2018年4月4日(水)

入学センターブログもずいぶんと間があいてしまいました。ごめんなさい。入学者の最終確認や卒業式、入学式の準備などに忙殺されている間に、最後の入試が終わり、新年度最初のオープンキャンパスが実施され、昨日は畿央大学に新入生を迎えることができました。ひとまず無事に新年度をむかえることができてほっとしています。

 

3月25日の日曜日に実施したオープンキャンパスでは、300組を超える方々に来校していただきました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。入試ガイダンスや学科ガイダンスでは立ち見になる瞬間もあったようで、大変申し訳ありませんでした。スタッフ一同心よりお詫び申し上げます。m(_ _)m

 

この時期はまだ新しい大学案内や入試ガイドが完成していないので予定を含んだ説明になりましたが、参加していただいたみなさんは真剣に耳を傾けてくださいました。学生スタッフも一生懸命で、受験生を歓迎したいという気持ちは伝わったようです。アンケートでは

 

「勉強意欲がわきました!これから頑張ります!」

「畿央大学にぜひ行きたいと思いました」

「学生も教員もアットホームな雰囲気だった。」

「来てみてよかった。わからなかったことがわかってよかった」

 

などなど、ありがたいお言葉をいただきました。

 

さて、次回のオープンキャンパスは、4月22日(日)です。また少し趣向をかえて、みなさんのご参加をお待ちしています。奮ってご参加ください(^▽^)ノ

2018年3月2日(金)

畿央大学の入試も残すは後期日程のみとなりましたが、例年ですとこのあたりから入学辞退の申請が増えてきます。特に国公立大学前期日程の発表直後となる3月8~10日頃はそのピークとなります。後期日程の発表はその後となるので、合格者数など先のことはまだまだわかりませんが、ラストチャンスにかけてみられてはいかがでしょうか。出願状況は受付開始後10日あまりがたちましたが、志願者の出足は昨年よりもやや悪いようです。ここから先増えてくることも予想されますが、レベルはそんなに高くはないはず。ラストチャンスに期待しましょう。

 

さて高校1年生、2年生の方に。少し気の早い話ですが、3月からはいよいよ新年度の受験がスタートします。最初の1歩はまずオープンキャンパスから、というわけで3月25日(日)に実施します。気分はまだまだ高1、2生かもしれませんが、春休みが明ければ正真正銘の受験生です。スタートは早ければ早いほど有利なのが受験ですから、まずはオープンキャンパスで一足先に大学生気分を味わってみてください。もちろん、保護者の方も大歓迎です。詳しくはホームページのプログラムをご覧ください(^▽^)ノ

2018年2月17日(土)

相変わらず寒い日が続きますね。みなさん調子はいかがですか?さて2018年度入試も後半にはいりました。国公立大学の2次試験を間近に控えた人もあれば、第一志望の大学に合格された方もあると思います。人それぞれですが、自分の選んだ道です。最後の最後まであきらめず、油断せず頑張ってくださいね。これまでブログを見てくださっていた全員の方に春が来ることを祈っています。

 

さて来週の月曜日は畿央大学一般入試中期日程の試験日です。新たな挑戦者の方もリベンジを期す方も、全力を尽くしてがんばってください。一般入試中期日程は志願者が少し増えていますが、安全志向なのか多方式を併願される方が増えているようです。実際の人数はそれほど多くありませんから、勇気をもって頑張ってください。

 

中期日程の募集人員は前期にくらべて少ないですが、前期の合格者が抜けているのですから合格の可能性は十分です。最後までねばって栄冠を勝ち取ってくださいね。

2018年2月5日(月)

しばらく入学センターブログの間が空いてしまいました。その間に前期日程やその他の大学を合格されたかた、誠におめでとうございます。残念な結果となってしまったかた、本当に申し訳ありません。

 

一般入試中期日程では他大学も含めて、リベンジをめざす方がたくさんいらっしゃると思います。中期日程・後期日程は定員こそ減るものの、前期での合格者が大量に抜けた入試となりますから、けっしてレベルがアップするわけではありません。問題難度も前期と変わりありません。今後の合格者の手続き率にもよると思いますが、合格のチャンスはむしろ増えることもあるでしょう。しかも、志願者の出足は前期同様低調です。ぜひ再トライしてみてください。

 

出願は29日(金)の消印有効で期間はそれほどありませんが、一般入試前期日程を受験された方は調査書が不要です。ぜひ検討してみてください。