畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2018年9月22日(土)

明日23(日)はAO入試セミナー方式の実施日です。

 

今年のAO入試志願者数はやや減少傾向ですが、学科によってその差は大きくなっています。看護医療学科の志願者数の減少が特に目立ちます。
 

日曜日のセミナー方式は、試験中の集中力を切らさないことが重要な入試となります。受験される方は睡眠を十分とって本番にのぞんでください。みなさんの健闘をお祈りします。

2018年9月8日(土)

ブログ更新が遅くなってしまいましたが、明日はオープンキャンパスです!

 

9月は公募推薦入試対策講座ということで、駿台予備校の講師の方に来ていただき、英語・数学・国語と試験本番に役立つ対策授業を実施します。事前予約は不要ですので、ぜひこの機会に受験のプロのお話を聞きに来てください。また、9月から配布を開始しています公募推薦入試・一般入試・センター試験利用入試の募集要項も用意しています。これまで同様、入試の個別相談も行いますので、今後の入試に関する疑問点を解消していただければと思います。

 

そして、AO入試の志願者速報を昨日から掲載しています。出願締切(9/14)までまだ日にちがありますので各種方式や書類の記入方法など、わからないことがあればご遠慮なくお問い合わせください。

2018年8月24日(金)

高校野球も終わり、いよいよ秋が近づいてきました。ただ、台風が立て続けに来ましたが、あまり涼しくなりません。早く朝晩だけでも涼しくなって欲しいですね。

 

さて、来週から2学期が始まる高校も多いと思いますが、9/3のAO入試出願開始まであと10日となりました。すでに準備を進められている方、これから準備を始める方、あるいはまだ出願しようかどうか迷われている方も、わからないことがあれば遠慮なくお問い合わせください。

 

9/26(日)心斎橋、27(月)天王寺と進学相談会も行いますので、こちらで質問してもらっても構いません。畿央大学で学びたいと思われている方は、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。

2018年8月8日(水)

今週8月11日(土・祝)、12(日)の2日間、夏休み真っ只中にオープンキャンパスを開催します!
前回に引き続き、AO入試説明会も開催しますので、「いまいちよくわからない」という人は、ぜひオープンキャンパスに来てください。まず説明を聞いて、それでも納得できなければ個別相談コーナーで、遠慮なくご質問ください。また今回は、アンケートに解答すると赤本がもらえるお得な企画もありますので、多くの方の参加をお待ちしています!
それでは、AO入試のすすめ6回目、最終回です。最後は2次選考の面接についてです。
自分の個性を表現するAO入試において面接試験は大変重要な要素となります。服装や言葉遣いなど面接試験の最低限のマナーは注意しないといけませんが、AO入試ではちょっと目立つぐらいに自分の考えをアピールすることも大切です。模擬面接で鍛えられているのか、流れるような受け答えの受験生も例年少なからず見受けられますが、逆に同じような回答ばかりになってしまうこともあるようです。ありのままの自分を出すことで個性を表現できるよう心がけてくださいね。
めざす学科に対する思いや将来の自分の夢など、伝えたいことは自分の言葉で話せるように。また志望理由書などは提出前に必ずコピーをとっておいて、面接の前にはもう一度読み返しておくとよいでしょう。
AO入試出願開始まで1ヵ月を切りましたので、すでに書類の作成にとりかかっている人もおられると思います。わからないことがあれば、今週のオープンキャンパスで質問してもらうのが良いのですが、もし都合が悪い人は電話でも結構ですので、出願の準備をしていて「んっ?」と思ったら、遠慮なく入学センターまでご相談ください。

2018年7月27日(金)

台風の影響もあるのか、日差しが痛いぐらいの猛暑は少しやわらぎましたが、蒸し暑い日が続いています。朝晩だけでももう少し涼しいとカラダも楽なのですが、夜中も蒸し暑いですね。快適な睡眠は、温度よりも湿度が重要のようです。温度はそれほど下げなくても、湿度を50~60%にすることで体温を冷やしすぎずに体感温度が下がり、快適に眠れるようです。受験生にとって大事な夏休み。睡眠をしっかりとって、勉強に励んでいただきたいです。

 
今回の「AO入試のすすめ」は2次選考の小論文について説明します。

 
小論文は90分で1200字の出題ですが、学科別の出題なので形式も様々です。いくつかの設問に分かれているようなケースではトータルの文字数が1200字程度となります。テーマについてはある程度ヤマをはることも可能かもしれませんが、必ずしも学科と直接関係のある話題とは限りません。普段から自分のめざす学科に関する社会問題や職業などについて、なるべく幅広く関心を持ちましょう。そして自分の意見や考えをしっかり持っておくことが大切です。文章にまとめてみることも効果的です。

 
そして、小論文を書き終えたら誰かに見てもらうことが大事です。小論文は形式ももちろん重要ですが、やはり内容が一番。テーマにそっていることと、自分の言葉で書くことに気をつけてください。小論文の過去問は6月、7月のオープンキャンパスで配布しましたが、8月11日(土)・12日(日)のオープンキャンパスのAO入試説明会でも配布します。

 
次回「AO入試のすすめ第6回」では面接についてアドバイスします。