ここらぼHOME
ここらぼよくある質問
ここらぼサイトマップ
ここらぼへのお問合せ

【ここらび】よりよい眠りのために

こんにちは~。

今週に入って春らしい陽気となりましたね。

春休みの今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか?

 

ゆったりと過ごす人も慌しくすごす人もいるでしょう。

そんな中、よく眠れない、夜眠れず睡眠リズムが不規則になる、という時もあるかもしれません。

よりよい睡眠のための、過ごし方や環境のととのえ方、リラックスの仕方には様々なコツがありますが、

ここでは、布団とのつきあい方の点からご紹介します。

眠れないときには、布団のなかで「このまま眠れなかったらどうしよう・・・」といった否定的な考えが次々に頭に浮かびます。

すると、私たちは

『布団に入ることは、不安で目が覚めていて眠ろうとしても眠れない』

という関連を学習をしてしまい、ますます悪循環に。

なので、布団の中で起きている時間を減らしていくことがポイントになります。

布団はゆっくりリラックスして眠れるところ、とイメージされていくといいですね。

 

具体的には・・・

○ 寝る時間にはこだわらずに、眠くなってから布団に入る。

疲れているからといって眠いわけではありません。

『眠い感じ』に気づいたら布団に入りましょう。

(ただし、何時間寝たかにこだわりすぎず、

起きる時間はなるべくいつもより遅らせないようにしましょう。)

 

○ 20分ルール

布団に入って20分くらい寝れない感じが続いたら、

他の部屋にいき、何かリラックスすること(軽い読書やリラクセーション)をする。

眠くなったら布団に戻り、眠りにつくまで必要ならこれを繰り返す。

(仕事や勉強をしたり、ホラー映画を見るとかえってドキドキするので要注意。

提出期限ぎりぎりの課題がある場合は・・・お任せします。)

 

○ 時計をみない 

時計を見るとかえって焦ります。

あれ、上の20分ルールと若干矛盾するかも・・・。

・・・20分は心の時計でなんとなく感じてください。

 

○ 布団の中で睡眠以外のことをしない

お菓子を食べたり、スマホやパソコンを見たり、というのは布団以外の場所で。

 

いかがでしょうか?

よく眠れない日々が続くとき、いつもと違う睡眠が続くときには、どうぞお越しくださいね。

2015年3月18日

ここらぼへのお問合せはこちら
アップルパイン 畿央大学