ここらぼHOME
ここらぼよくある質問
ここらぼサイトマップ
ここらぼへのお問合せ

【ここレポ】ストレスマネジメント リラックスする方法

ここらぼは5月1日、教育学部1回生対象のストレスマネジメントセミナーを実施しました。

ストレスによってからだや心に不調が生じる仕組みや

ストレスに対処する方法について、一緒に考えていきました。

 

 

さて、今回の【ここレポ】では、「簡易・漸進性弛緩法(ぜんしんせいしかんほう)」を簡単にご紹介します♪

ストレスマネジメントセミナーでは短時間の体験だったのですが、

『気持ちよかった』『リラックスした』『簡単だった』という感想が多く寄せられました。

 

「漸進性弛緩法」は、からだの各部位の「緊張」と「弛緩」を通してリラックスしていく方法です。

 

心が緊張しているときは、からだも知らず知らず「身構えて」力が入っていたりします。

心臓がドキドキしたり、呼吸が早くなったり、肩にぐっと力が入ったり。

緊張しているときに「リラックスした気持ちになろう」と思っても、なかなか難しいこともありますが、

からだの緊張を緩めていきながら、自然と心もリラックスした状態に近づいていくのです。

 

漸進性弛緩法の大きなポイントは「緊張」と「弛緩」。

単に「力を抜いて」と言われても、ピンときませんが、

いったん逆に力を入れてみて、その力をぬくことによって、

「力が抜ける感じ」がより明確に実感できる、という仕組みを利用しています。

 

手首や足首、肩などの各部位に順番に力を入れていき、

逆の順番に力を抜いていくことで、最後には全身の力がふわっと抜けて

ゆったりとした感じになります。

 

仰向けでも、イスに座っても実施できます。

眠れない夜や、本番前に緊張して落ち着かないときにオススメですよ。

 

具体的な手続きを知りたい方、ストレスマネジメントセミナーでやってみたけど、よく分からなかったという方は

どうぞ、ここらぼまでいらしてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここらぼへのお問合せはこちら
アップルパイン 畿央大学