講義テーマ

本学の特色を活かした「健康」と「教育」に関わる多彩な出張講義をお届けしています。

医療・リハビリ系

 

教員名 専門分野・研究テーマ等 講演・講義テーマの一例
健康科学部長
金子 章道
神経生理学、特に視覚を中心とした感覚生理学 (1)身体の働き(生理学関係の話題なら何でも)
(2)脳の仕組みと発達
理学療法学科長
庄本 康治
リハビリテ−ション科学、福祉工学、健康・スポーツ科学(応用健康科学) (1)理学療法士全般について(魅力、現状、将来性)
(2)物理療法全般について
教授
森岡 周
脳科学、ニューロリハビリテーション (1)高次脳機能障害のリハビリテーション
(2)脳科学に基づいた慢性痛のリハビリテーション
(3)発達と脳の関係
(4)脳の機能を発達させるコミュニケーション
(5)ニューロリハビリテーション
教授
田平 一行
循環呼吸系理学療法学、呼吸リハビリテーション (1)呼吸と循環の仕組み
(2)肺の病気と運動
(3)持久力を高めるには
教授
今北 英高
リハビリテーション科学、基礎理学療法学、運動免疫学 (1)理学療法と免疫機能
(2)加齢変化と筋力について
(3)骨格筋の損傷と再生について
(4)海外留学のススメ
(5)理学療法とサイトカインについて
教授
松尾 篤
社会神経科学、ニューロリハビリテ−ション (1)脳卒中のニューロリハビリテーション
(2)社会神経科学から考える医療コミュニケーション
(3)教育における知情意と社会脳
(4)チーム医療を支えるコンサルテーション脳
(5)非侵襲性脳刺激法
教授
峯松 亮
リハビリテーション医・科学、基礎理学療法学、生活支援系理学療法学、骨粗鬆症 (1)骨粗鬆症とその予防
(2)骨の微細構造
(3)高齢者の運動
准教授
瓜谷 大輔
運動器系理学療法学、応用健康科学、公衆衛生学 (1)理学療法(士)について
(2)腰痛について
(3)姿勢と健康について
准教授
岡田 洋平
パーキンソン病のリハビリテーション、姿勢・歩行運動制御 (1)パーキンソン病のニューロリハビリテーション
(2)姿勢・歩行運動制御の神経機構とリハビリテーション
准教授
高取 克彦
高齢者の健康増進、介護予防、転倒予防 (1)介護予防・健康増進事業におけるリハビリテーション専門職の役割
(2)住民主体による介護予防の推進とその重要性
(3)運動を習慣にするための健康行動理論とは
(4)「健康ブーム」から考える正しい運動とは
准教授
冷水 誠
リハビリテーション科学、健康科学、認知科学 (1)円滑な身体運動の仕組み
(2)運動学習の神経メカニズム
(3)運動学習のための効果的な練習方法
(4)やる気の神経メカニズムとその高め方
准教授
福本 貴彦
運動系理学療法学、義肢装具学、スポーツ医学 (1)スポーツの世界での理学療法士の役割
(2)テーピング
(3)力学的知識に基づく楽な介助法
(4)義肢と装具について、義足体験など
(5)関節運動学の最新知見
准教授
前岡 浩
リハビリテーション科学、応用健康科学 (1)理学療法および理学療法士とは
(2)痛みを感じるメカニズム
(3)痛みの理学療法
助教
梶原 由布
ウィメンズヘルス理学療法 (1)妊娠と腰痛について
(2)妊娠に伴う身体機能の変化について
(3)ウィメンズヘルス分野の理学療法について
助教
松本 大輔
生活習慣病の予防、介護予防、あらゆる世代における健康増進 (1)生活習慣病・メタボリックシンドローム予防のための運動療法について
(2)ヘルスプロモーション・健康寿命・介護予防・ソーシャルキャピタル・ロコモティブシンドローム・転倒予防について
(3)女性(妊婦、産後、更年期)の健康について、子どもの体力について
(4)現場でできる研究法・統計分析について
(5)介護士・看護師の腰痛
助教
宮本 直美
呼吸リハビリテーション、循環呼吸系理学療法学 (1)呼吸の仕組みと機能について
(2)慢性呼吸器疾患のリハビリテーション
(3)慢性呼吸器疾患と運動療法について
(4)間質性肺疾患患者に対する呼吸リハビリテーション
(5)在宅における呼吸リハビリテーション
助教
大住 倫弘
難治性疼痛のニューロリハビリテーション (1)難治性疼痛のニューロリハビリテーション
助教
信迫 悟志
ニューロリハビリテーション、高次脳機能障害、発達障害 (1)高次脳機能障害とニューロリハビリテーション
(2)発達障害とニューロリハビリテーション

看護系

 

教員名 専門分野・研究テーマ等 講演・講義テーマの一例
看護医療学科長
河野 由美
在宅看護学、社会心理学、死生学 (1)看取りについて
(2)人間関係の心理
(3)看護研究のイロハ
教授
山崎 尚美
老年看護学、認知症ケア、終末期ケア (1)認知症の正しい理解
(2)人を看取るということ
(3)介護する家族の支援
(4)高齢者を支える社会資源
(5)看護という仕事
教授     秋山 明子

公衆衛生看護学、在宅看護論、看護管理学

(1)疾病予防、ヘルスプロモーション(元気に年を重ねること)
(2)わが国の在宅療養体制

(3)訪問看護師の看護教育プログラム

教授
林 有学
看護学、基礎看護学 (1)看護師の仕事
(2)看護技術とは
教授
堀内 美由紀
国際保健、国際看護、災害看護 (1)世界の保健事情:誰もができる国際貢献
(2)世界の保健事情:地球温暖化と健康
(3)災害に強い地域づくり:防災・減災における自助・共助・公助
(4)災害に強い地域づくり:教育機関の関わりに関する検討
教授
松本 泉美
地域看護(公衆衛生看護)学 (1)喫煙対策・禁煙支援
(2)介護予防に関すること
(3)看護という仕事
(4)保健師の仕事
教授
山本 裕子
看護学、 慢性看護学 (1)生活習慣病予防
(2)糖尿病と言われたら
(3)看護研究入門
(4)看護診断・看護過程
准教授
乾 富士男
看護学、保健学 (1)高齢者の介護予防に関すること
(2)臨床での看護研究について
(3)双生児研究法について
(4)看護とは何か
(5)健康を保つ(保健)という考え方
准教授
南部 登志江
老年看護、認知症高齢者の看護、タクティール・タッチ、世代間交流 (1)認知症高齢者の看護
(2)高齢者と子どもの世代間交流
(3)タクティール・タッチという療法
准教授
林田 麗
看護学 (1)緊急時の手当て
(2)心肺蘇生法
准教授
廣金 和枝
学校保健、母子保健 (1)胎児の不思議な力~身体を守る二つの関所と免疫システム
(2)乳がんをめぐる動向~定期検診と自己検診
(3)赤ちゃんの発達と事故防止
(4)思春期女子の健康管理~ダイエットをめぐって
(5)子宮頸がんをめぐる動向~ワクチンによる予防
准教授
堀江 尚子 
グループダイナミックス、社会心理学、アクションリサーチ、単身高齢者支援  (1)関わりの中での心のありか
(2)ホームレスの支援関係
(3)孤独死の現状と課題 
准教授
文 鐘聲
公衆衛生学 (1)社会格差と健康
(2)在日コリアンの健康と福祉
(3)地域における「協働」のススメ
准教授
弓場 紀子
看護学、小児看護学 (1)子どもに関わる看護師の役割と責任
(2)子どもの応急手当のテクニック
(3)子どもの鼓動から、生きる意味について考えてみよう
(4)看護師という職業
講師
大友 絵利香
がん看護、緩和ケア、がん疼痛、がん患者の在宅看取り (1)終末期がん患者におこる身体症状について
(2)患者の痛みを知ろう~がん疼痛の適切なマネジメントについて~
(3)表出されない痛みを見逃さないための看護の視点
(4)実践で活用できる看護診断思考過程
講師
小林 智子
看護学、基礎看護学 (1)からだの声を聴いてみよう-観察のすすめ-
(2)看護の技を体験しよう
講師
祐實 泰子
がん研究、細胞生物学、分子生物学 (1)がんの分子メカニズム
(2)乳がんのサブタイプとは?
講師
須藤 聖子
看護学、基礎看護学 (1)看護師の仕事
(2)身体の効率的な動かし方
講師
對中 百合 
看護学  (1)見て、聞いて、触れてみようからだのサイン
(2)看護とは?その学習と実際
(3)呼吸障害と看護 
講師
寺田 美和子
看護学 (1)看護師への道
(2)役に立つ看護の知識と技術
(3)病院以外で働く看護師
講師
藤澤 弘枝
母・父・育児(親)性看護学 (1)思春期の性教育講座
(2)パパ・ママ準備教室
(3)助産師の仕事
(4)赤ちゃんのお風呂
助教 
秋吉 久美代
看護学、基礎看護学 (1)アロマテラピー アロマテラピーのイロハ・精油を使ったワークショップ
(2)アロマトリートメント
助教     加藤 由加 看護学 (1)健診結果を活用しよう              (2)生活習慣病とライフスタイルについて
助教     坂﨑 京子 地域看護(公衆衛生看護)学 (1)保健師の仕事                  (2)赤ちゃんの神秘
准教授
中居 由美子
羞恥心、性教育 (1)思春期の性教育
(2)助産学全般
講師
上原 麻利
自己教育力、自己理解、他者理解、スピリチュアリティ (1)看護教育における自己理解
(2)人材教育における自己理解・他者理解
(3)アサーティブネス
講師
戸田 千枝
周産期の看取りケア、現象学的看護研究、不妊症看護 (1)周産期の看取りケア                (2)不妊症看護

食・栄養系

教員名

専門分野・研究テーマ等

講演・講義テーマの一例

健康栄養学科長小西 洋太郎 食品栄養学 (1)近未来の食料問題
(2)穀物と健康~米と小麦
(3)穀物と健康~雑穀類
(4)1,5-アンヒドログルシトール~新規甘味料と機能性
教授
前原 佳代子
産婦人科学、基礎老化学、分子生物学 (1)出生前スクリーニング
(2)遺伝子と病気
(3)ゲノム編集ー医学研究への応用
(4)細胞の老化とがん化
教授
上地 加容子
給食経営管理論、小児栄養、味覚の発達と食行動 (1)味覚の不思議発見!味覚をはかってみよう
(2)味についてのあじな話
(3)子どもの味覚を育てる
(4)幼児期からのクッキング
(5)大和野菜を使ったクッキング
教授
金内 雅夫
臨床栄養疫学、老年医学 (1)「食事の質」から始めよう!健康生活
(2)シニアの食生活:認知症とフレイルの予防はこれだ!!
(3)食べたらあッかん~食品:食事炎症性と脳の老化
教授
栢野 新市
食品機能化学、有機化学 (1)抗酸化性-体を守る食べ物のチカラ
(2)特定保健用食品ってなに?-トクホをもっとよく知ろう
(3)体の中における三大栄養素の働き
教授
山本 隆
生理学、神経科学、味覚生理学、食行動の脳科学 (1)味覚の常識・非常識 -味覚研究の最前線-
(2)なぜ食べ物の好き嫌いができるのか?
(3)食欲と肥満のメカニズム -食欲はコントロールできる?-
(4)味覚と食行動の脳科学 -おいしく味わう脳のしくみ-
(5)和食のすすめ -うま味と健康の観点から-
准教授
永澤 健 
運動生理学、スポーツ栄養学  (1)トレーニング効果を引き出す食事戦略
(2)身体運動の生命科学-運動生理学入門-
(3)スポーツ中のからだの仕組みと栄養補給
准教授
並河 信太郎
栄養教育、栄養教諭、食に関する指導、学校給食 (1)学校教育における食に関する指導(食育)の重要性
(2)栄養教諭の仕事
(3)お弁当の栄養バランス
准教授
村木 悦子
臨床栄養学、栄養生理学、食品栄養科学 (1)「メタボ」、「ロコモ」と言われるその前に…-今からでも間に合う!生活習慣病予防-
(2)スパイス&ハーブで心も身体も元気生活!
(3)「イライラ」、「うつうつ」の栄養学                   (4)糖尿病食事療法のウソ?ホント?                         (5)食物アレルギーと上手く付き合うために。
准教授
米田 武志
食に関する動物行動学 (1)「健康食品のウソ、ホント。」~食品機能の科学的根拠の調べ方~
講師     串田 修 公衆栄養学 (1)栄養疫学の視点から健康な食事を考えよう
講師     熊本 登司子
臨床栄養学 (1)守ろう腎臓! 見直そう食生活!          (2)若さと健康を保つ食生活(高齢者の栄養管理)    (3)よくわかる糖尿病の食事療法           (4)気をつけよう! 熱中症・脱水症          (5)地域における栄養管理の重要性
講師     中谷 友美 応用栄養学、栄養生理学 (1)ミネラル摂取~過ぎたるはなお及ばざるが如し~   (2)わかりやすいリーフレットを作るコツ
助教
柴田 満
微生物学、食育 (1)私たちの生活にとって身近な存在 微生物の働きについて知ろう!
(2)大切です! 子どもの頃の食生活 ~将来の生活習慣病予防のために~
助教
松村 羊子
栄養学、食品化学 (1)乳酸菌の大きな可能性
(2)健康栄養を学ぶ魅力
助教
餅田 尚子
調理科学

(1)栄養価計算について

(2)調理のちょっとしたコツについて ~調理は科学である~

デザイン・建築・住環境系

教員名 専門分野・研究テーマ等 講演・講義テーマの一例
人間環境デザイン学科長
三井田 康記
建築設計、地域計画 (1)まちと町家の成り立ち
教授
東 実千代
住環境学 (1)室内の空気汚染
(2)快適な室内環境とは
教授
西山 紀子
インテリアデザイン、お産空間の建築計画およびインテリア計画 (1)安心、安全なインテリアとは
(2)新しい命の誕生を家族とともに迎える空間づくりとは
(3)医療施設における助産師活用のための空間づくりとは
教授
藤井 豊史
建築設計、住宅設計 (1)建築空間美とその機能性の相反
准教授
加藤 信喜
インテリアデザイン、住宅設計、家具デザイン、環境デザイン (1)安心な家を建てる
(2)建築・インテリアはおもしろい
(3)美をつくる(モニュメント「徳」,「徳知美」の制作)
准教授
村田 浩子
生活科学・被服学 (1)命を感じる繊維の話
(2)自然物を利用したものつくり (草木染め)
(3)布の不思議 布と糸と針を使ったワークショップ
(4)ユニバーサルデザインとファッション
講師
李 沅貞
色彩学、環境デザイン (1)衣食住における色彩(自分に似合う色は?ダイエットによい色とは?快適に過ごすための色とは?)
(2)配色の技法
助教
清水 裕子
中心市街地のまちづくり   福祉のまちづくり (1)実は効果に気づいていないだけかもしれない!?商店街のイベント効果
(2)シニアからの地域デビュー。コミュニティカフェをわがまちに
(3)住民主体のまちづくりにおけるインターナル・ブランディングのあり方
助教
陳 建中
建築計画 (1)住まい空間と屋外の腰掛け
(2)台湾の家屋と住宅事情

教育系

教員名 専門分野・研究テーマ等 講演・講義テーマの一例
教育学部長
前平 泰志
生涯教育学 (1)学ぶことを学ぶために
(2)学校で学べることと学べないこと
(3)<ローカルな知>を学ぶ
現代教育学科長
安井 義和
トポロジー、学校安全 (1)学校安全と危機管理(附属池田小学校事件から学ぶ)
(2)遠い・近いの概念
(3)図形が同じって?
(4)トランプで「ー(-1)=1」を理解する
教授
島 恒生
道徳教育、特別活動 (1)豊かな心を育てる道徳教育
(2)子どもたちが活躍する学級活動の工夫
教授
衛藤 晶子 
音楽教育  (1)学力を育てる音楽科の授業づくり
(2)わらべうたを教材とした音楽の授業 
教授
奥田 俊詞
理科教育、小学校理科におけるものづくりの実践的研究 (1)自己実現のための夢と目標
(2)教師になるために大学で何を学ぶのか(講義)
(3)大学の実験を体験してみよう(実習)
教授
小野 尚香
発達障害、特別支援教育 (1)発達障害の理解と支援
(2)スウェーデンの特別支援教育
教授
西尾 正寛
美術教育 (1)造形の資質や能力を育む図画工作科の授業づくり
(2)図画工作科・造形領域に必要な材料や技法の紹介
(3)学校行事等でつかえる造形(製作)活動とそのヒント
教授
西端 律子
教育工学、情報教育 (1)教育の情報化(学校での電子黒板やタブレットPC利用)
(2)情報モラル教育
(3)小学校におけるプログラミング教育
教授
渡邉 健治
特別支援教育 (1)インクルーシブ教育の国際的動向
(2)日本の特別支援教育
准教授
石川 裕之 
比較教育学、高等教育、才能教育   (1)お隣の国、韓国の教育事情
(2)韓国の高等教育の動向
(3)韓国の才能教育の光と影
(4)日韓の飛び級制度  
准教授
大久保 賢一
特別支援教育、知的・発達障害支援、応用行動分析学 (1)知的・発達障害児者の示す行動問題に対する理解と対応
(2)応用行動分析学に基づく子育て支援
(3)発達障害に対する理解と支援
准教授
小谷 恵津子
社会科教育における社会認識形成のあり方、地図学習と社会認識形成 (1)社会のしくみを「わかる」こととは
(2)地図から社会のしくみを読み解く
准教授
髙田 恵美子
健康教育、学校保健 (1)基本的生活習慣の確立のために
(2)学校における性に関する指導
准教授
永渕 泰一郎
乳幼児教育学、保育内容学(表現・環境)、保育実践、子どもの造形 (1)パントマイムをやってみよう!-楽しみながら内面を表現する-
(2)「遊び」が「学び」であることを体験しよう!-折り紙を使って
(3)絵からみえる子どもの心は、感動がいっぱい!
(4)お父さん・お母さんになるために
(5)ある養護施設、小・中・高校の子どもたちとの出会いと体験談
准教授
古川 恵美
発達障害のある子どもの家族支援、学校保健、学校防災 (1)発達障害のある子どものもつ家族支援
(2)発達障害のある子どもの身体感覚と養護教諭の関わり
(3)宮城県気仙沼地区から学ぶ学校防災
准教授
三木 美香
乳幼児の発達心理学、障害のある子の保護者支援 (1)乳幼児期のことばの発達と支援
(2)子どもの発達は山あり谷あり
(3)障害受容と揺れ動く心の過程
准教授
宮村 裕子
教育行政学、社会教育行政、学社連携論 (1)学校を支える地域の力、地域とともにある学校
講師
生野 勝彦
バスケットボール (1)マンツーマンディフェンスの基本
(2)プレスディフェンスの組み立て
講師
大城 愛子
教育行政学、子育て支援、幼児教育・保育制度 (1)スウェーデンにおける子育て支援
(2)スウェーデンにおける保育と子育ての問題
(3)外国の教育について知ろう!~日本とスウェーデンの教育の違い
講師
小林 佐知子
保育内容学(表現)、音楽教育学 (1)わらべうたを教材にした保育実践
(2)イメージのつくり替えに着目した音楽科授業
講師              中村 恵 幼児教育・教育方法学 (1)幼保小を繋ぐまなざし               (2)幼児とメディア
講師
八木 義仁
小学校教育、国語科教育 (1)読む力を育てる国語科授業の在り方
(2)日常の言語活動の充実をめざして
(3)小学校国語科の授業づくり

(4)小学校の教員をめざして
講師
横山 朋子 
幼児教育、音楽教育  (1)子どもの表現力を育む
(2)子どもが喜ぶわらべうたあそび

心理系

教員名 専門分野・研究テーマ等 講演・講義テーマの一例
教授
粕井 みづほ 
保育、幼児教育、心理学(発達心理学、家族心理学)  (1)心理学を楽しく学ぼう(心理学の入門)
(2)こどもを受容するということ
(3)家族円満のためのコミュニケーションのコツ
(4)家庭教育(しつけ)のコツ 
教授
中城 進
教育心理学 (1)日常生活における権力関係
(2)礼儀作法教育の光と影
(3)服従の心理
(4)自己を守るための無意識の心の働き
准教授
辰巳 智則
運動心理学、臨床スポーツ心理学、体育科教育学 (1)リハビリテーションの心理学
(2)受験や競技などで実力を発揮するための日頃からの心構えと自己コントロール法
(3)運動技能の学習方法と運動実践を実りあるものにするための日頃からの心構え
(4)勉強好き、運動好きな子どもを育てる教育の視点
(5)トップアスリートになるための、トップアスリートを育てるための心理学
准教授
細越 寛樹 
臨床心理学、心理療法、対処的悲観性 (1)悲観的思考の生かし方~自分の特徴との組み合わせ~
(2)自分のストレスのパターンに気づこう

教養系

教員名 専門分野・研究テーマ等 講演・講義テーマの一例
教授
福森 貢
プログラミング、統計学(多変量解析、ノンパラメトリックなど) (1)プログラミング入門
(2)パソコンの構造(分解・組み立てなど)について
教授
冬木 啓子
農業経済学 (1)貧富の地域間格差
(2)卸売価格の形成メカニズム
(3)日本の食料事情
(4)廃棄果実バイオエタノール開発の社会的有効性
(5)廃棄食品由来バイオエタノール開発の社会的有効性
准教授
竹下 幸男
文学
20世紀アメリカ小説の研究
(1)映画で英語を学ぶ
(2)映画で学ぶアメリカ・イギリス文化
(3)ひとりでできる英語学習法
(4)原文で読むアメリカ・イギリス文学
准教授
Randy Muth
英語コミュニケーション、比較文学、言語とアイデンティティ (1)英会話における流暢さの向上           (2)英作文、アカデミックライティング        (3)比較文学の入門                  (4)言語や文学におけるアイデンティティ
講師
深田 將揮
英語教育学、TESOL (1)7ステップ式!リスニング力アップ講座
(2)明日から使える!小学校英語授業実践講座
(3)授業にマルチメディアを!英語デジタル教材作成講座

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.