ニューロリハビリテーションセミナー

→平成28年度 運動器リハビリテーションセミナー 

 

neuro2016

 

10名の追加募集を行っていたニューロリハビリテーションセミナー機能編Aは、6月7日(火)17:00をもって定員に達たため、申込みを締め切りました。

 

「平成28年度 畿央大学ニューロリハビリテーションセミナー」につきましては、申し込み開始後約12分で定員に達してしまいました。これからお申込みしようとされた方々に受講していただけない状況となりましたこと、誠に申し訳ございません。

ニューロリハビリテーションセミナー事務局

 

畿央大学では平成22年度からニューロリハビリテ−ションセミナーを開催し、日本国内のニューロリハビリテ−ションの発展に微力ながら尽力してきました。一昨年度からは学内に4つの部門(高次脳機能学部門、身体運動制御学部門、社会神経科学部門、発達神経科学部門)で構成するニューロリハビリテーション研究センターを開設し、より一層のニューロリハビリテ−ションに関する学術的知見の創造と発信、そして専門領域だけでなく地域・社会における貢献を推進しております。近年では、ニューロリハビリテーションの用語や概念そのものは定着しつつありますが、ニューロリハビリテーションの実践やそのエビデンス構築に関しては、まだまだ未熟で発展途上の段階にあります。より広い視点から、多角的に、総合的に、そして科学的な態度でリハビリテーションを実践するためには、基礎から応用、臨床、研究までを学習・経験する必要があります。これらを可能な限り実現するべく、本学では最新かつ最良の情報を安定して提供できるよう工夫を重ねながら、ニューロリハビリテーションセミナーをこれまで開催してきました。平成27年度からはこれまでの内容を見直し、より人間の機能を洞察するための基礎から実践までの幅広い知識の涵養を目的として、以下の内容について情報提供しはじめました。平成28年度は新たな情報を含めて下記の通り、ニューロリハビリテーションセミナーを実施する予定です。多くの皆様の受講を心よりお待ちしております。

畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター
センター長 森岡 周 

機能編A※ 

平成28年6月11日(土)、12日(日) 詳細

各回とも

定員300

受講料10,000

機能編B  

平成28年10月1日(土)、2日(日)  詳細

病態・臨床編

平成29年2月25日(土)、26日(日) 詳細

機能編Aのみ、講座終了後、参加者の情報交換と親睦をかねて学生食堂にて情報交換会を開催します。懇親会の参加もお申し込み下さい。情報交換会費用は、2,000円を当日受講料と一緒にいただきます。

会 場:

畿央大学(最寄駅:近鉄大阪線「五位堂」駅  アクセス

講 師:

  • 畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター 森岡周教授(センター長)、松尾篤教授、岡田洋平准教授、冷水誠准教授、前岡浩准教授、大住倫弘助教、信迫悟志助教、河島則天客員教授、樋口貴広客員教授 

申込方法

申込には下記14項目の情報が必要です。(は必須)

①お申込み講座※ ②お名前※ ③お名前(ふりがな)※ ④生年月日(西暦)※ ⑤年齢 ⑥性別 ⑦郵便番号※ ⑧ご住所※ ⑨電話番号(携帯電話番号)※ ⑩PCメールアドレス※ ⑪携帯メールアドレス ⑫所属(病院等施設名・学校名・会社名等)※ ⑬資格(理学療法士等お持ちの方) ⑭所属協会の会員番号(記入例:日本理学療法士協会会××××)

締  切 各講座、定員になり次第締め切り(原則、先着順)
備  考

●お申し込みフォームは受付完了画面が表示されてはじめて応募受付となります。確認画面の状態では応募受付とは認識されませんのでご注意くださいますようお願い申し上げます。

●受付開始時間を過ぎても申込フォームへのリンクボタンが表示されない場合はページの再読込、またはF5ボタンを押してください。

●上記内容でもリンクボタンが表示されない場合はCtrl+F5ボタンを押し、キャッシュのクリアをお願い致します。

※お申込いただきましたPCメールアドレスに自動返信メールを送信いたします。Microsoft Outlookで受信したメールで文字化けが発生した場合、Microsoftサポート内の方法1、および2をご確認下さい。

 

機能編A 【定員300名】

ニューロリハビリテーションを応用するための基礎となる様々な人間が持つ機能の神経機構について学ぶ。

日 時: 平成28年6月11日(土)、12日(日)

会 場: 畿央大学 冬木記念ホール

受講料: 10,000円

6/11(土) 6/12(日)
10:20~ 受付 9:00~10:00 ⑤言語の神経機構
11:00~11:10 開会式 10:20~11:40 ⑥上肢運動の神経機構
11:10~12:10 ①情動の神経機構 12:40~14:00 ⑦姿勢制御の神経機構
13:00~14:00 ②記憶の神経機構 14:20~15:40 ⑧運動学習の神経機構
14:10~15:20 ③視覚・体性感覚の神経機構 15:40~16:00 質疑応答/閉会式
15:40~16:50 ④注意の神経機構    
16:50~17:10 質疑応答(テーブル討議)    
17:30~19:00 情報交換会(懇親会)    

*プログラムの内容は一部変更する場合があります。

 

機能編B 【定員300名】

ニューロリハビリテーションを応用するための基礎となる様々な人間が持つ機能の神経機構について学ぶ。

日 時: 平成28年10月1日(土)、2日(日)

会 場: 畿央大学 冬木記念ホール

受講料: 10,000円 

10/1(土) 10/2(日)
10:20~ 受付 9:00~10:10 ⑤ボディーイメージの神経機構
11:00~11:10 開会式 10:20~11:30 ⑥運動イメージの神経機構
11:10~12:10 ①共感の神経機構 12:30~13:40 ⑦痛みの神経機構
13:00~14:10 ②ワーキングメモリの神経機構 14:00~15:20 ⑧社会性の神経機構
14:20~15:20 ③道具操作の神経機構 15:20~15:40
質疑応答/閉会式
15:30~16:50 ④歩行の神経機構    
16:50~17:10 coffee break(質疑応答を含む)    
17:10~18:30 ナイトセミナー:注意と歩行    

*プログラムの内容は一部変更する場合があります。 

病態・臨床編 【定員300名】

ニューロリハビリテーションの臨床を展開するための種々の病態理解、ならびにそれら病態に対するニューロリハビリテーション手法について学ぶ。

日 時: 平成29年2月25日(土)、26日(日)

会 場: 畿央大学 冬木記念ホール

受講料: 10,000円 

2/25(土) 2/26(日)
10:20~ 受付 9:00~10:20 ⑤失行症に対するニューロリハビリテーション
11:00~11:10 開会式 10:30~11:50 ⑥慢性痛に対するニューロリハビリテーション
11:10~12:00 ①損傷脳の再組織化と機能回復の神経機構 12:50~14:20 ⑦脳卒中後の運動麻痺に対するニューロリハビリテーション
12:50~13:50 ②運動失調症に対するニューロリハビリテーション 14:30~15:40 ⑧神経科学を用いたクリニカルリーズニング・症例検討
14:00~15:30 ③Parkinson病に対するニューロリハビリテーション 15:40~16:00 質疑応答/閉会式 
15:40~16:40 ④半側空間無視に対するニューロリハビリテーション    
16:40~17:10 coffee break(質疑応答を含む)    
17:10~18:30 スペシャルレクチャー:現象/病態を捉える科学的視点    

 *プログラムの内容は一部変更する場合があります。

【動画】10分でわかる脳の構造と機能

平成27年度のプログラム変更に伴って脳の基礎的知識を伝える講義が少なくなったことを補填するために、「10分でわかる脳の構造と機能」という解説動画(計9本)を無料動画サイトYouTubeにアップしています。本解説動画は脳領域ごとに10分間ずつコンパクトにまとめられておりますので、ニューロリハビリテーションセミナーを受講して頂く方々には予習としてご利用下さい。もちろん、脳の構造と機能について関心のある全ての方々に無料でご試聴頂けます。

 

NRC

 

 vol.1 前頭葉

 vol.2 運動関連領域

 vol.3 頭頂葉

 vol.4 後頭葉・側頭葉

 vol.5 小脳

 vol.6 大脳基底核

 vol.7 大脳辺縁系

 vol.8 島皮質

 vol.9 視床・視床下部

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.