現代教育学科【教育学部】

体験重視の学び

学校インターンシップ

教育実習の前に、教員と子どもの両方の視点を実践的に学べる学校インターンシップ。近隣の幼稚園や小学校で先生方の補助をしながら、教育実習とは違った環境で現場を体感できます。週に1度、1年かけて子どもたちと関わり、子どもを励ましたりアドバイスをしたりする経験を積みます。通常の授業以外に運動会や社会見学などの学校行事にも参加します。自らの特長や教員になるための課題を理解し、理想の教員像を探る絶好の機会となります。

ID79学校インターンシップ

授業・保育実践演習

3年次配当科目「授業・保育実践演習」では、模擬授業・保育を通して指導力を高めることを目的に、教員役の学生が実際に教材や学習指導案・保育案を作り、45分間の模擬授業・保育を行います。その他の学生は子ども役として参加。座学で学んできたことを本番さながらに実践に移し、指導力の向上を図ります。終了後は教員からのアドバイスや他の学生からの意見を聞くことで、授業の組み立て方や改善点について考え、その後の教育実習に役立てます。

模擬授業

特別支援教育入門A・B

特別支援教育の充実は現代教育の大きな課題の一つです。現代教育学科は2回生から特別支援教育について学ぶ必修科目を開講。授業では「障がい」の概念や教育的配慮事項に加え、マイノリティの子どもたちが抱える困難性について解説し、教育現場が抱える複雑な問題にアプローチ。広い視野を持ち、子どもの多様性に適切に対応できる専門知識を持った教育者を育成します。

教育)特色_特別支援教育_WTB7930

地域の子育て支援

教育学部を中心に将来教育関係の仕事をめざす学生が、地域の子どもたちが多人数・異学年で安心して遊べる場を作り、体を思い切り動かせる遊び、造形遊び、言葉遊び、伝承遊びなどたくさんの種類の遊びを企画しています。

 

マミポコ・キッズ

 

マミポコ・親子ひろば

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.