畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
現代教育学科 , 畿央大学×地域連携

子どもわくわく・先生いきいき授業づくり・・・-コースの特色を生かした授業のネタ-

2008年6月16日(月)

教育学部現代教育学科地域教育コース2回生が、アセンブリの時間を使って「畿央大学・地域かるた」づくりに取り組んでいます。

6月12日には、読み札と絵札作成のネタ集めをしました。 

 

 

学内にある鹿の彫刻について調べています。

 

鹿の彫刻 

 

畿央大学のすぐ近くのケーキ屋さん「hinata」で店長さんにインタビューさせていただきました。地域の人に来ていただける、日なたのようなあたたかく優しい雰囲気のお店を目指して「hinata」と名付けたそうです。あすかルビーや大和高原たまごなど、地域の産物を使ったケーキ作りについてお話をうかがうことができました。 

 

hinata

 

別のグループは、マンホールの図柄などから地域の人々の特徴をつかもうと、大学の周辺を歩き回りました。マンホールから見えてくる暮らしのライフライン・・・小学3、4年生の社会科の授業のネタをさっそくかるたに保存できました。 


マンホール

 

どんな「かるた」が出来るのか、完成が楽しみです!

【所属カテゴリ】現代教育学科畿央大学×地域連携

ブログトップへ