畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 健康栄養学科ヘルシー♡オイシー料理

健康栄養学科ヘルシー×オイシー料理vol.9~「大豆ご飯」

2012年3月6日(火)

健康栄養養学科の授業や実習で作成した献立やレシピを紹介する「ヘルシー×オイシー料理」。第9弾は、「大豆ご飯」です。

 

大豆ご飯.JPG

 

*******************************************************************************************

大豆ご飯は、お米と大豆と塩で炊いたシンプルなご飯です。今回は水をお茶に変えて、奈良の茶飯風に仕上げています。ほうじ茶で炊くと良い香りも楽しむことができます。
大豆にはたんぱく質が豊富に含まれていますが、そのまま食べるには硬いです。そこで、ご飯と炊くことによっておいしく食べることができます。節分で余った大豆をぜひご飯と一緒に炊いて食べてみてはいかがでしょうか?大豆をご飯と一緒に炊くと、大豆が少し苦手な私でも食べやすくなりました。ほうじ茶の香りが食欲をさらに増すような気がしました。

健康栄養学科1回生 井戸本 歩美

*******************************************************************************************

 

<材料>(1人分)

  80g
  120ml
ほうじ茶(茶葉)   1.3g
  0.8g
大豆   10g
きざみ海苔   0.1g

 

<作り方>

①お米は洗って水を切っておく。

②大豆はフライパンで空炒りし、皮が割れてきたら火を消し、
大豆の皮をむく。(むきにくい場合はぬるま湯につける)

③分量より少し多めの水を煮立て、ほうじ茶の茶葉を加えて1分間煮立てた後、
茶こしを使って分量の茶をとり、鍋に①と②と塩とともに炊く(湯炊き)。
すぐ沸騰するので13分弱中火にし、10秒強火にして火を消し20分以上むらす。

④茶碗に盛り付け、きざみのりを天盛りにする。

 

*******************************************************************************************

◆栄養量(1人分)※

エネルギー 327kcal たんぱく質 8.4g 脂質 2.6g 食塩 0.8g

※日本食品標準成分表2010による計算値で、摂取が保証されるものではありません。

【所属カテゴリ】健康栄養学科健康栄養学科ヘルシー♡オイシー料理

ブログトップへ