畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2012年04月12日 一覧

2012年4月12日(木)

平成24年4月5・6日の2日間、理学療法学科新入生宿泊研修を大阪リバーサイドホテルにて行いました。

”建学の精神(徳をのばす・知をみがく・美をつくる)と理学療法士について”をテーマに、初日は5人の4回生の先輩からのプレゼンテーションを聞き、建学の精神を活かした有意義な大学生活を送るにはどうしたら良いかをグループで話し合い、発表してもらいました。
予想していた以上にディスカッションは盛り上がり、新入生グループそれぞれの解釈で建学の精神とこれからの決意を発表してくれました。
新入生同士、グループワークを通じてすぐに打ち解けあった様子で、会場はすぐに賑やかになりました。

2012宿泊研修P1.jpg

4回生の先輩達も積極的にグループワークのファシリテーターとして参加してくれました(ディスカッションよりも授業の事や部活について沢山質問を受けようでしたが・・・)。

研修2日目は、様々な医療現場で活躍している卒業生の先輩方にも建学の精神と理学療法士についてプレゼンをしてもらいました。

2012宿泊研修P2.jpg

リハビリテーション室の様子や治療場面など写真や動画を駆使したプレゼンテーションで、新入生の皆さんには、自分達の将来像・目標をよりリアルにイメージできたんじゃないでしょうか?

今回の研修を通して、「理学療法士になる!」という、将来へのモチベーションがさらに上がり、充実した大学生活を送ってくれるものと確信した2日間でした。
ホテル周辺の桜は七部咲き程度でしたが、とても綺麗でした。
フレッシュな新入生と桜、なんか心が洗われる様な気がしました。
よし、がんばろう!

ブログトップへ