畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

吉野山見学会 ~景観・まちづくり演習~(人間環境デザイン学科)

2012年6月14日(木)

人間環境デザイン学科1回生は、「景観・まちづくり演習」の授業の一環として、新入生宿泊研修で訪れた伊根町に引き続き、5月19日に(奈良県吉野郡吉野町)吉野山へ見学会に行きました。この吉野山見学は毎年恒例となっていますが、今年は1回生全員参加でした。

タイミング良く、金峯山寺の「秘仏本尊特別御開帳」期間中でしたので、蔵王堂のご本尊(秘仏)である『金剛蔵王大権現』が公開されていました。

▼特別に、吉野町役場の田中敏雄さんに、ご案内していただきました。

2012吉野山1.jpg

吉野山の門前町はどの建物も谷に向かっておりています。尾根道からすぐに崖なので家々は崖にへばりついた格好です。道側から見ると1階建てなのに、裏から見ると2~3階建てになっており、吉野に特有の建築様式であるので「吉野建て」と言われています。
そのあと、吉野の歴史についてお話も伺いました。

▼みんな真剣な表情で、スマートフォンなど使いこなしているところが、いまどきですね!!

2012吉野山2.jpg

【学生の感想】
・なぜ山伏は女人禁制なのか不思議に思いました。
・蔵王堂はかなり昔から存在したことがわかり、伝統を受け継ぐためにも何度も修理などをしていることがわかって素晴らしいと思いました。
・普段接点がなく、今まで知らなかった山伏の目的や修行という非常に興味深い内容を学ぶことができ、新鮮で良い学習になりました。

この見学会ののち、班毎に調査した結果を授業内で発表します。がんばって下さいね!!

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ