畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
ボランティア活動報告 , 被災地支援の活動

被災地支援「のびのびキャンプ」に向けて⑤~キャンプ参加メンバーで事前研修!

2012年7月27日(金)

キャンプ参加決定メンバーで事前研修+アイスブレイク!

20120721”素朴な”こころのケアセミナー 002-vert.jpg

やっと梅雨が明けましたね!はじめまして、教育学部2回生の森田彩香です。

私は昨年も「のびのびキャンプ」に参加しました。キャンプは初めてで、本当に分からないことばかり。そんな中で、

「自分から心を開かないと、子どもたちも開いてくれないよ。」

と言ってくださった方がいて、その言葉が今でもすごく心に残っています。きっかけなんて何か分からないけれど、みんなとすごく仲良くなれて、お別れのときは号泣したのを覚えています。
たった3泊4日だったけれど、とても濃い4日間でした。今年も「キャンプをする」と聞いて、すぐに応募しました。今年は今年のカラーでみんな笑顔になって、記憶に残るキャンプにしたいと考えています!

▼昨年のキャンプメンバーとの写真!

20120721素朴なこころのケアセミナー2011写真.JPG

7月21日(土)の第4回”素朴な”こころのケアセミナーでは、キャンプの概要説明からはじまり、先日福島県で行われたセミナー・説明会のビデオを観賞しました。

20120721”素朴な”こころのケアセミナー 044-horz.jpg

ビデオを通して、今回参加してくれる子どもたちの顔が少しだけわかりました。昨年と同じ顔ぶれの子や新しく見る子どもたち、いろんな年代の子どもたちがたくさん集まっていて、すごく嬉しいです。背が伸びていたり、顔つきがお兄ちゃん、お姉ちゃんっぽくなっていたりと、1年しか経っていないのに「小学生の成長はとても早いな」と感じました。早くみんなに会いたい思いが、一層強くなりました!

また、セミナーには奈良県立野外活動センターの吉藤先生が来てくださり、アイスブレーキングをしていただきました。アイスブレーキングとは、“緊張をほぐす=アイスブレイク”という意味で、初対面の人たちがみんなで楽しむゲームのようなものです。

▼アイスブレイクの様子!

20120721”素朴な”こころのケアセミナー 087-vert-horz.jpg

何度かしたことがあるアイスブレイクでも、吉藤先生の話術に引き付けられて、ゲームに夢中になってしまいます。子どもたちにアイスブレーキングをするときの注意点や工夫なども合間にはさんでくださるので、勉強にもなりました。子どもや福島大学、いわき明星大学のみんなでするアイスブレーキングが今からとても楽しみです(^^)!

今回のキャンプ会場は奈良県立野外活動センターです。施設の設備などを紹介していただき、リスクマネージメントとして、危険物の推測や認知、ちょっとした豆知識を教えていただきました。

20120721”素朴な”こころのケアセミナー 265-vert.jpg

のびのびキャンプ2012を開催するにあたって、たくさんの協賛をいただいております。私たちの活動がこんなに大勢の方々にも理解していただいていることを、本当に嬉しく思います。たくさんの方の支えのおかげで、私たちのキャンプをできると実感しています。

笑顔のあふれるキャンプにできるように、体力をしっかりつけて、全力で取り組みます!

【関連URL】

被災地支援「のびのびキャンプ」に向けて④~福島県でのセミナーを開催!
http://www.kio.ac.jp/information/2012/07/post-542.html

被災地支援「のびのびキャンプ」に向けて③~福島の大学生と事前研修で交流!
http://www.kio.ac.jp/information/2012/07/post-532.html

被災地支援「のびのびキャンプ」に向けて②~被災地支援サークル「ホープフル」の発表!
http://www.kio.ac.jp/information/2012/07/post-531.html

被災地支援「のびのびキャンプ」に向けて①~事前研修を兼ねたセミナーが開講!
http://www.kio.ac.jp/information/2012/07/post-528.html

畿央大学のびのびプロジェクト facebookページ
http://www.facebook.com/nobinobiproject

【所属カテゴリ】ボランティア活動報告被災地支援の活動

ブログトップへ