畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2012年08月01日 一覧

2012年8月1日(水)

今年の4月からはじまった古民家測量ですが、いよいよ今回は、家の持ち主に改善計画をプレゼンテーションしました!!
ご主人はお蕎麦屋さんを開くのが夢とのことです。
奥さんは今後の家族のあり方に合わせて、昔ながらの間取りだったお家を住みやすく快適にしてほしいということでした。

▼図面を見ながら、説明をしています。

古民家測定4-1.jpg

今回の計画案は、蕎麦屋用の広い板間と畳敷きの部屋に厨房を確保し、奥の蔵をご夫婦の寝室兼居間になるように改築するという案でした。
蔵と蕎麦屋は渡り廊下でつながる計画になります。

お二人ともほとんど建築の知識はなく、図面の意味を説明しながらのプレゼンは、学生が就職した際の予行練習にもなりました。(プレゼンをした4回生二人は住宅メーカーの企画営業に就職予定です。)

▼プレゼンが終わった後は、建物の地盤面の測量を行いました。
レベルと箱尺を使用しての測量。なかなかプロっぽいです(笑。)
前面道路から中庭までしっかり計りました!!

古民家測定4-2.jpg

▼調度品の細かいところも確認のために測量しました。

古民家測定4-3.jpg

この日の気温は30度をゆうに超す暑さでした。
蚊にも悩まされつつ、暑さを冷えピタなどでしのぎながら、エアコンの効きにくい屋内と外部を測量しました。

次回8月末にも測量とプレゼンを行います。
どんなプランが出てくるか楽しみです!!

【関連記事】
▼古民家の測量調査 その1
http://www.kio.ac.jp/information/2012/04/post-504.html
▼古民家の測量調査 その2
http://www.kio.ac.jp/information/2012/06/2-7.html
▼古民家の測量調査 その3
http://www.kio.ac.jp/information/2012/07/post-537.html

ブログトップへ