畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
理学療法学科 , 畿央の学びと研究 , 畿桜会(卒業生)NEWS

第5回KSM(卒業生の理学療法勉強会)を開催しました。

2012年8月22日(水)

畿央大学理学療法科卒業生(4期生)の中田宏樹です。
平成24年8月19日(日)、第5回KSMを開催しました。

いつも理学療法学科の庄本学科長にはお世話になっていまして 、今回は一緒に写真に入って頂きました。ありがとうございます。

第5回KSM1.JPG

この勉強会はKSM(kio study meeting)と名付けており、講義とディスカッションメインの内容で行っています。

今回のテーマは、
①セラピストから見たニューロリハビリテーション治療〜ボディイメージの歪みと生活障害へのアプローチ〜
②心理学的視点からみた自己マネジメントと援助関係
③捻挫〜超急性期から慢性期まで〜
といった内容でした。

第5回KSM2.JPG

今回の勉強会を終えて思ったことは…

やっぱりおもしろい!!
同じ大学で学んだ仲間達の講義ということで、遠慮なくディスカッションが出来ています。

発表内容に関する疑問、質問が遠慮なくどんどん 出てくるのですが、結局答えがわからず…なことも多々あります。
ですが、その答えがわからない中でのディスカッションで、メンバーの頭の中の知識がどんどん出てきます。

それをみんなで共有出来るので、普通の「聞くだけ」の勉強会よりも深く考察出来る。
とても身になっていると思います。

そうやってどんどん学び、良い臨床家になれるように頑張っていきたいと思います。
ご協力して頂いている先生方、事務の方々、今後ともよろしくお願い致します。

【過去の勉強会の様子】
▼第1回勉強会
http://www.kio.ac.jp/information/2012/04/post-502.html
▼第2回勉強会
http://www.kio.ac.jp/information/2012/05/2ksm.html
▼第3回勉強会
http://www.kio.ac.jp/information/2012/06/3ksm.html
▼第4回勉強会
http://www.kio.ac.jp/information/2012/07/4ksm.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
KSM(kio study meeting)について
平成24年の4月から毎月開催しています、畿央大学理学療法学科卒業生の小規模勉強会です。
講義とディスカッション中心で、小規模であるが故の濃いディスカッションを行っています。

内容は講演者個人の得意分野、もしくは興味のある分野において講義して頂きまして、それについてメンバー全員でディスカッションしていきます。

さて、最近勉強会に参加したいって声を聞くことが増えてきました。
小規模勉強会なので、あまりたくさんの参加は難しいかもしれないですが、
①基本的に毎月参加すること(仕事、他勉強会、その他どうしてもの用事は除く)
②数ヶ月に一度講義を担当できること

上記の条件を満たす方であれば全力で歓迎します。
一緒に楽しく勉強しましょう!
興味があればkio_study_meeting@yahoo.co.jp(担当:4期生中田宏樹)まで、ご連絡ください。

【所属カテゴリ】理学療法学科畿央の学びと研究畿桜会(卒業生)NEWS

ブログトップへ