畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 健康栄養学科 , 畿央の学びと研究

畿央大学短期語学留学プログラム 現地リポートNo.5

2012年8月31日(金)

 

☆畿央生の英国留学体験記 その3☆

 

こんにちは、健康栄養学科2回生の青木仁美です。
現在、イギリスのレスターに留学中です。今日はこちらの生活をリポートします。

イギリスに留学して、約2週間ほどがたちました。こちらでの生活にもだんだん慣れてきたところです! 2週間たってもまだまだイギリスでの日常には驚くことも多いです。
8月27日は、BANK HOLIDAYという祝日でした。この日、私は何も予定がなかったので、ホストファミリーの方が近所のアートギャラリーに連れて行ってくれました。
そこでは、レスター大学の学生さんがつくった作品や栽培した植物をたくさん見ました。

2012短期語学留学5-1.jpg

▲面白い作品や見たことがない植物などがたくさんあり、とても楽しかったです。

 

『イギリスの料理はとてもまずい』とよく聞きますが、家庭料理はいつもすっごくおいしくて、学校から家に帰るときには、「今日の晩御飯は何かなー?」とワクワクしています。
この日の夕食は「ジャックポテト」というイギリスの典型的な料理でした。

2012短期語学留学5-2.jpg

▲ジャックポテトは、とても大きなゆでたジャガイモに十字に切り目をいれ、そこにコールスローサラダやツナをかけて食べます。
はじめて、食べましたがすごくおいしかったです。

また、私のホームステイ先の方は晩御飯のときにいろいろなことを私に教えてくれます。
高校の美術の先生なので、アートのことや、私のほかにアルジェリアの留学生もいるので、宗教の違いなど…
この日は、それぞれの国の文化について話しました。

2012短期語学留学5-3.jpg

▲国が違うと、使っている文字も違うので、同じ人の名前を書いていても全く違うように思えます。

また、イギリスに行って気づいたことは、自分が日本のことを何も知らなかったなということです。もっと、日本について勉強していけばよかったのになーと思いました。
ホストファミリーに日本のことについて聞かれても、答えられないことが多いのでとても悔しいです。

最後に、これから留学される方に一言!
私は、ぎりぎりまでホームステイか寮かとても迷っていました。でも、ホームステイは私にとってすっごくいい経験になるなと思いました。言葉も通じないし、習慣も文化も違うので大変なことも多いですが、現地の人の習慣を知ることができるので、楽しいですよ。

【所属カテゴリ】イベントレポート健康栄養学科畿央の学びと研究

ブログトップへ