畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 理学療法学科 , 畿央の学びと研究 , 看護医療学科

チーム医療ふれあい実習レポート3 <看護医療学科>

2012年8月30日(木)

 

大学に入学し、看護師になるための勉強を始めて4ヶ月。
まだまだ知識が浅い段階での病院実習に、最初は緊張と不安でいっぱいでした。
実習は、看護部長のお話から始まりました。その後、病院施設の見学をしたり、病棟で看護師の方について回ったり、リハビリテーション室ではセラピスト(PT・OT・ST)の方々の業務について伺ったりしました。
また、障害の疑似体験をし、患者さんとお話もしました。
実際に「看護師」として何かをするのではなく、「病を持つ人とはどのような人なのか」、そして、その周りの環境(病院や医療者)の役割や機能に焦点を当てた内容でした。

チーム医療ふれあい実習(平成記念).jpg

今回の病院実習を通して、活字でしか学べなかったことを自分の体で体験することができました。3日間という短い期間でしたが、積極的に取り組んだことで、たくさんのことを学べました。成果もあげられました。
しかしその分、これからの課題も見つかりました。この実習を通して学んだことをしっかりと消化・吸収し、見つかった課題を克服し、これからの大学での学びに活かしていきます。

看護医療学科1回生 吉田美希

【関連記事】
▼チーム医療ふれあい実習レポート<理学療法学科>
http://www.kio.ac.jp/information/2012/08/post-559.html

▼チーム医療ふれあい実習レポート<健康栄養学科>
http://www.kio.ac.jp/information/2012/08/post-560.html

 

【所属カテゴリ】健康栄養学科理学療法学科畿央の学びと研究看護医療学科

ブログトップへ