畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

人間環境デザイン学科の学生(有志)が、弾丸直島バスツアーに行ってきました!

2012年10月3日(水)

9月25日(火)五位堂駅7時集合→21時解散という、この弾丸ツアーは、人間環境デザイン学科加藤ゼミが、第10回店舗モニターで五位堂駅南側の「ジャパントラベルステーション」にモニターに伺ったのがきっかけで、学生の『直島に行きたい!』という思いを、社長さんが学割価格かつ日帰りで実現してくださったものです。

当日は3,4回生の19名が参加しました。
朝7時に集合し、貸し切りバスに乗り込み約4時間。宇野港(岡山)からフェリーに乗り込み、一路、直島に向かいました!直島集合写真.JPG

直島といえば、現代アート・芸術作品が有名です。

赤かぼちゃ.jpg

▲宮浦港では、さっそく巨大な「赤かぼちゃ」がお出迎え。この「赤かぼちゃ」は水玉の女王:草間彌生さんの作品です。

直島自転車.jpg

▲自動車の交通量も少ないので、全員がレンタサイクルで散策しました!

地中美術館.JPG

▲海沿いの山道を進んでいくと、「地中美術館」がっ!
建築家・安藤忠雄氏が設計。美術館そのものが芸術作品となっています。
門前の道沿いには、クロード・モネの絵画「睡蓮」そっくりの「地中の庭」がつくられていて、館内には、モネの「睡蓮」と、直島に長くかかわってきた現代を代表する美術作家ジェームズ・タレルとウォルター・デ・マリアの作品が永久設置されています。

モニュメント3.jpg

▲その他にも、直島には、美術館とホテルの機能が複合した施設「ベネッセハウス」や島の南端(つつじ荘界隈)には「黄色のかぼちゃ」など、モニュメントがいっぱい!!

家プロジェクト.jpg

▲本村地区には、空き家を改修し空間を作品化した「家プロジェクト」などがあります。

館内は、すべて写真撮影禁止でしたので、詳しくご紹介できませんが、学生たちにはとっても良い刺激になりました。

役所関係.jpg

▲島内は、役場や学校・・・ゴミ箱に至るまでアートな感じです!

銭湯.JPG

▲レンタルサイクルショップの隣には、直島銭湯「I❤湯」があって、若い人で賑わっていました。

19人の畿央生は、弾丸直島ツアーを満喫して、夕方4時のフェリーに乗り込みました。
帰路のバス車内では、ジャパントラベルステーションさんからのご厚意で、サプライズ『ビンゴ大会』が催され、第二ラウンド「直島のお土産争奪戦」で盛り上がりました!

ビンゴ.jpg

また、今回の弾丸ツアーには、ジャパントラベルステーションの井村社長さんが、社長自ら添乗してくださいました。楽しい旅をありがとうございました♪

【参考記事】
産官学連携 第10回店舗モニター
http://www.kio.ac.jp/information/2012/09/10-2.html

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ