畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2012年11月20日 一覧

2012年11月20日(火)

こんにちは!
学生広報スタッフ&冬の学習キャンプスタッフ、きーさんです★

今回のテーマは冬の学習キャンプ(冬キャン)!
きーさんは、キャンプを企画立案する運営スタッフになりました。

冬キャンとは?

開催日 12月22日(土)午後~23日(日)夕方
場 所 畿央大学
参加費 2,500円程度
概 要 冬キャンは、学生が主体となり1泊2日のキャンプを行うものです。その中
で運営スタッフが企画した活動等を通し、将来子どもや多くの人たちと関わ
る上で役立つスキルや知識を学べます。また、キャンプの活動を通し、新た
な学びや今の自分の当たり前の幸せに気付く事も出来ます。

▼第1回会議(10月30日)の様子。まずは自己紹介!
喜島さん20121120-2-horz.jpg

冬キャンスタッフは、1・2回生合わせて24名。毎週月・水・土曜日と、臨時でその他の曜日にも会議を開いています。
これまでに、主にテーマと部署についての話し合いが持たれました。
今年の冬キャンテーマは「輝月(きづき)」。
「いろんな気付きを得て、自ら学び、輝く月のような素敵な人に」といった趣旨が込められた素敵なテーマです。
また、きーさんは学生広報スタッフの仕事も活かせる「しおり・ドキュメント・会計・広報」部署に決定。他のメンバーとも協力し合い最高のキャンプを作りたいと思います!
▼テーマ決選投票はまさかの引き分けに      ▼テーマに込めた熱い思いを語ります
喜島さん20121120-6-horz.jpg

▼部署決め。                  ▼メンバーの誕生日をお祝い!
喜島さん20121120-14-horz-horz.jpg

書記を務めるのは元気な「ぴょんす」  仲良く楽しく企画を考えるメンバーたち♪

さて、既にスタッフが授業開始前などにお邪魔して告知をしていますが、ここで改めて参加方法をお知らせします!

①名前(ふりがな) ②学科・学年・学籍番号 ③メールアドレス ④電話番号 ⑤アレルギーの有無
この①~⑤を明記して、fuyukyan2012@yahoo.co.jpまで。締め切りは11月30日です。
ご応募、お待ちしています★

2012年11月20日(火)

こんにちは!畿央祭実行委員の模擬部署長を務めさせていただきました、健康栄養学科2回の大浦朋佳です。

模擬部署は出店団体、メニュー、機材、配置の決定や、当日の運営管理などをさせていただきました。今年は模擬店が50団体、縁日・フリーマーケットが5団体の計55団体で出店。とても畿央祭を盛り上げていただきました!

▼模擬店の様子
模擬部20121121.png模擬部20121121-3.png

▼縁日の様子
模擬部20121121-6.png

▼フリーマーケットの様子

模擬部20121121-4.png

校舎裏にも模擬店を設置して、いろいろなところで販売を試みました。
少し通路が狭かったので、通りづらい部分もありましたが、団体の方も売り子を増やすなど工夫をしてくださり、たくさんのお客さんに買っていただく事ができました♪

畿央祭を振り返ってみると、本当にあっという間に終わってしまった気がします。
私は去年も模擬の部署で、先輩がすごく頑張っている姿を見てとても憧れて「自分も頑張ってみたいな」と思い、部署長をさせていただきました。

半年ぐらい前から何回も出店代表者と連絡を取り合って打ち合わせを重ねて、本当にとても大変だったけれど、そのやりとりのおかげでこの畿央祭が成功したんじゃないかと思います。

また、この畿央祭を通じていろいろな人とつながる事ができ、すごくいい経験ができました!当日も機械が動かないなどのハプニングがたくさんあり、走り回っていたら「部署長がんばれ!」とたくさんの人に声をかけていただき、本当に励まされました!

部署のみんなも本当にいっぱい働いてくれて、とてもスムーズに進めることができました。悩んでいた時もすごく助けてもらい、本当に模擬の部署で、模擬のみんながいてくれて良かったなと思いました!

この畿央祭で得たものは本当にかけがえのないものだと思います。
来年は実行委員にはなれないけど、楽しむ側として後輩の活躍を期待したいと思います♪
畿央祭に携わっていただいたみなさん、本当にありがとうございました!

模擬部20121121-5.png

【実行委員が語る畿央祭】
▼①「アリーナ企画」
http://www.kio.ac.jp/information/2012/11/post-595.html
▼②「展示部」
http://www.kio.ac.jp/information/2012/11/post-594.html

ブログトップへ