畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 理学療法学科 , 畿央祭(学園祭)実行委員Blog

実行委員が語る畿央祭④~「広報部」活動報告!

2012年11月21日(水)

こんにちは!畿央祭実行委員で広報部署長を務めさせていただきました理学療法学科2回生の中村雄斗です!

広報での仕事は夏休みからの活動で、主に畿央大学周辺のさまざまなお店に訪問し畿央祭のパンフレットに載せる広告協賛のお願いをしてパンフレットを作る仕事がメインで、当日(10月20・21日)の仕事は受付や本部での案内などを担当しました。

▼作成した畿央祭パンフレット

広報部20121121-3 -horz.jpg

▼他の部署の人たちも手伝いに来てくれてとても助かりました。

広報部20121121-4-horz.jpg広報部20121121-9.png

▼パンフレット作りはひたすら紙を貼ったり切ったりで楽しいけど、しんどさもある仕事でした。でも疲れたときは絵を描いた

り、遊びながら頑張りました(笑)

広報部20121121-5-horz.jpg

▼前日(19日)はひたすらテントを立てたり、受付をいろんなものでかわいくしてみたり楽しく過ごしました。今年は広報の実行委員のほとんどが女の子で、その女の子たちが中心となってやってくれたので、とてもいい感じに仕上がりました!

広報部20121121-11-horz.jpg

▼みんなが笑っている姿を見ると、なぜかしんどさが元気に変わるのが不思議でした!

広報部20121121-18.png

▼当日(10月20・21日)では来てくださったたくさんの人たちへ、夏休みに頑張って作ったパンフレットを配ったり、案内したり…と人との関わりが多く、また小さな子供たちに癒されたりと、楽しく仕事ができました。
今年は2日間とも晴天で次々と来場者が来るなど予想以上に大変だったのにもかかわらず、誰もしんどさを感じさせず、むしろ「楽しい」といって仕事をしてくれていました。広報部20121121-14-horz.jpg

振り返ると、今年の広報は「男子2名、女子21名」という異常な男女比率から始まりました。夏休みから仕事が始まったのはよかったけれど、23人いても全く人が来ない…最初は5人、次は3人、時には誰も来ない日もありました。
「ほんとにこれでやっていけるのか」と不安でしょうがなくなったり、とてつもなく辛くて泣きたくなったときもあったけれど、周りを見るとたくさんの人に支えられているのに気づいたときは「感謝」という2文字しか出てきませんでした。

最初のことは忘れて途中からは1回生も楽しんでやってくれて、1回生同士でも仲良くなってくれていたので、その面では自分の仕事は成功したのかなと思います。

2年間広報として仕事ができたことと実行委員全体で仕事ができたことは、ほんとにいい経験であり、思い出になりました。そして今年、広報の部署長として働かせていただけたことに感謝しています。
来年実行委員として畿央祭に参加できないのは寂しいけれど、「来年も広報で仕事がしたい!」と言ってくれたので、今の1回生をサポートする側に立ってみんなと畿央祭を楽しもうと思います!

▼最高の出会いと広報のみんなに感謝!!!
広報部20121121-17.png

【実行委員が語る畿央祭】
▼①「アリーナ企画」
http://www.kio.ac.jp/information/2012/11/post-595.html
▼②「展示部」
http://www.kio.ac.jp/information/2012/11/post-594.html
▼③「模擬部」
http://www.kio.ac.jp/information/2012/11/post-598.html

【所属カテゴリ】イベントレポート理学療法学科畿央祭(学園祭)実行委員Blog

ブログトップへ