畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

Kio元気塾で動脈硬化についての講習会

2012年12月4日(火)

12月3日(月)のKio元気塾(※)では、動脈硬化についての講習会を行いました。

 

まず、林先生が動脈硬化についての詳しい説明、要因や予防のお話しをされました。

 

元気塾2012N1.jpg

 

続いて、私が動脈硬化の予防のひとつである「減塩」について、お話しました。
▼減塩について話しています。        ▼今回の資料「減塩のコツ」元気塾2012N2.jpg

お話の後、実際に白菜のお浸しを試食していただきました。

▼普通のお浸し(塩分1%)、ポン酢の味付け(塩分0.5%)、ちょいかけスプレーで味付け(醤油0.1cc)、醤油なしのゴマ和えの4種類があります。

元気塾2012N3.jpg

元気塾2012N4.jpg

 

 

←ちょいかけスプレー。
 1プッシュで0.1ccの醤油が出ます。
 霧状に出るので、少量で醤油が全体にかかります。
 ぜひお試しください。

 

 

 

 

▼参加者にお話(生活習慣や感想)を聞いているところです。元気塾2012N5.jpg

今回は、講習会、資料作りなど、初めてのことばかりで大変でしたが、とても勉強になりました。皆さん熱心に話を聴いて下さってとても嬉しかったです。まだまだ至らない所がありましたが、参加された皆さんが「参考になった」と言ってくださいました。これを励みに、これからもがんばりたいと思います。

健康栄養学科2回生 林泰地

※Kio元気塾
病院を退院後も障がいが残っている方々に大学に来ていただいて、運動と栄養指導を行います。実際に病気をされた方に直接お話しを伺い、関わらせていただくことで、自分たちがどのような専門的能力やコミュニケーション力を身につけなくてはいけないかを実感します。

【所属カテゴリ】健康栄養学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ