畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2013年04月23日 一覧

2013年4月23日(火)

畿央大学理学療法学科4期生の松波です。

4/21(日)に、記念すべき第12回KSM(Kio Study Meeting)を開催致しました。

KSMが発足してから、1年が経ちました。

発起人の中田君の宅勉から始まったKSMですが、この1年の間に新たなメンバーも迎え、総勢13名となりました。同期だけではなく、熱い思いを持った後輩も参加してくれて、更に濃く、熱い勉強会となっております。

たかが1周年、されど1周年。今後も大切な仲間とともに、刺激仕合ながら臨床に励んでいきたいと思います。

 

 ksm12

 

今回のテーマは

①運動制御における脳内機構

②病院の仕組みについて〜四年目のセラピストに考えられること〜

③やる気のスイッチ
といった内容でした。

 

基礎的な内容から、なかなか知ることができない他院のシステムについて情報共有、患者様・セラピスト自身のやる気を出すにはどうすればよいかといった、多岐に渡った盛りだくさんな内容でした。

 

就職地・就職先は急性期病院・回復期病院・訪問リハとバラバラですが、同じ学内で学んだ仲間が集まったKSMだからこそ、それぞれの立場で、忌憚のない意見を言い合えるのだと感じました。井の中の蛙になることなく、今後も広い視野・知識をもったセラピストを目指し、仲間と共に歩んでいきたいと思います。

2年目のKSMも、よろしくお願いいたします。

 

(続きを読む…)

ブログトップへ