畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2013年10月31日 一覧

2013年10月31日(木)

こんにちは!!

学生広報スタッフ 現代教育学科1回生の本田亮介です。

前に一度きーさんの記事で少し書かせていただきましたが、単独での投稿は初めてです。

 

今回は、10月19日(土)に開催された「のびのびキャンプ2013」の報告会を紹介させていただきます。

 

※畿央大学の学生・今日職員有志による被災地支援のための「畿央大学のびのびプロジェクト」では、

被災地の子ども達を招いて夏にこころとからだをリラックスするためのキャンプを開催しており、

今回は3回目の開催です(詳細はリンク先をご覧下さい!)

 

畿央祭当日の開催ということで、たくさんの方が足を運んでいただきました。わざわざ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

会場であるC105ゼミ室では、現地の子ども達との交流を撮った写真や子ども達と作った新聞、のびのびキャンプに関する資料を、前日からのびキャンメンバー有志が準備して展示しました。

 

新しい画像-horz

 

そして、13時からはいよいよ報告会がスタート。

キャンプを企画・運営した統括からの挨拶にはじまり、のびのびキャンプの説明、2013年度の活動内容、各グループリーダーからの発表など、約30分の報告会でした。

▼発表の様子

また、福島県現地でキャンプ開催に向けて大変お世話になっている、ふくしまの笑顔をつなぐボランティアグループ「ひらそる」からきょうこさんが、わざわざ発表会のためだけに来てくださいました!

 

▼きょうこさんには最後に、福島のことやのびのびキャンプへの思いを熱く語っていただきました。

 

被災地の福島に行って感じたことや子ども達の様子をたくさんの人に報告できて、本当によかったと思います。

震災に負けず、強い子ども達とたくさん出会うことができました。

 

僕は今回のボランティアで本当にいい経験をしたと改めて実感しています。これからものびのびプロジェクトは、どんな形でも奈良県と福島県を結ぶ架け橋になれるように活動を続けていきます。

またその際は、みなさまのご協力お願いします。

 

▼のびのびキャンプマーク(2013ver)

 

新しい画像 (3)

 

▼最後にみんなで記念写真☆ 

新しい画像 (4)

ブログトップへ