畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
理学療法学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

本学教員が策定した奈良県オリジナル体操を、NHKが取材!

2014年1月15日(水)

NHK奈良放送局「ならなび」で、本学教員が策定したオリジナル体操が取り上げられます!

 

nara-taiso1 (1)

 

後期高齢者医療広域連合と奈良県による「奈良県健康長寿共同事業」では、誤嚥や転倒予防のためのオリジナル体操の策定に向けて様々な取り組みを行っています。

 

誤嚥(ごえん)…食べ物等が気管に入り込むこと。

 

誤嚥により高齢者が肺炎を発症する事例が多いことから、「誤嚥しにくい身体」をつくり、かつ同時に「転倒しにくい身体」をつくるための全身運動を、本学理学療法学科の高取准教授が連携して策定しました。それが「なら健康長寿体操(仮称)」です。

今回はNHK奈良放送局により取材があり、体操の効果検証を行っている現場の様子と、策定者である高取准教授のインタビューが下記の通り放映される予定です。ぜひご覧下さい。

 

  【放送番組】  NHK奈良放送局 「ならナビ」
  【放送時間】  平成26年1月16日(木)18:10~19:00 (この中で約5分間)
  【内  容】  体操の実践、効果検証(身体測定)の様子について
 体操の特長や効果測定の状況について(畿央大学理学療法学科 高取 克彦 准教授)

 

nara-taiso1 (2)

 

また、高取准教授は2月1日(土)15:30より本学にて行われる「畿央大学公開講座」において、

 

「姿勢・呼吸・運動機能からみた誤嚥性肺炎の予防」~あなたは力強い咳ができますか?~

 

をテーマにした講演を行う予定です。

講座の詳細およびお申し込みは大学ホームページをご覧下さい。

【所属カテゴリ】理学療法学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ