畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2014年05月09日 一覧

2014年5月9日(金)

平城京第一次大極殿南門前の野点セットで恒例の「さくら茶会」が開かれました!

 

平城京天平祭が2014(平成26)年5月3日から5日の3日間、奈良市平城宮跡一帯を舞台として各種のイベントが盛大に開催され、そのなかの一つ「さくら茶会」に畿央大学茶道部(指導教員:健康栄養学科冬木啓子教授、学生約20名)が出展参加しました。

 

5月3日は冬木正彦副学長扮する光仁天皇と華やかな宮廷衣装に身を包んだ学生・職員約30名の女官を従えて練り歩く「天平行列」にも畿央大学として協力をしましたが、茶道部全員も晴れ着・袴の着物姿で野点の“おもてなし”をして、平城京の当時の優雅さを偲んで頂きました。

 

新しい画像 (1)

 

2010年に復元された第一次大極殿前庭の入口にあたる南門前左すぐのところに“さくら茶会”の会場が設営されました。

主催者である平城京天平祭実行委員会からの依頼で毎年参加しており、畿央大学茶道部が初日の5月3日を担当しました。

1日約300人分が用意され、お代は500円で本家菊屋の銘菓とともに提供し、好評を博しました。

 

新しい画像 (5)-vert

 

【関連記事】

平城宮跡を大極殿まで優雅に練り歩く『平城京天平行列』に参加しました。

 

 

 

ブログトップへ