畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2015年04月02日 一覧

2015年4月2日(木)

エコール・マミと人間環境デザイン学科の加藤プロジェクトゼミは、今まで何度も店舗・ディスプレイ提案など連携を行ってきました。

2015年3月19日(木)のリニューアルでは積極的に学生の企画を取り入れていただき、A班が南館2階マミホール前室、B班が北館3階従業員休憩室、C班が北館1階インフォメーションボードに、提案した内容が実現され、紹介させていただきました。

 

今回は、2階のレディスファッション「アリス」の店頭ディスプレイをご紹介いたします。

 

2014年2月に学生が提案したものです。(当時3回生:嶋崎優さん、藤本優美さん、2回生:上田加奈さん、松井美樹さん)

アリスさんにはテーマに合わせた模型を2つ作り、1つはアットホームでカジュアルなイメージに、もうひとつは高級感のあるエレガントな雰囲気で提案していました。

今春のリニューアルで、アリスさんの店舗は2店舗になり、そのうちの1店舗の店頭に学生の提案した白色を基調にしたアーチ状のディスプレイを採用していただきました。

 

alice2015

 

【提案した学生の感想】

以前のアリスさんは、入り口まで商品棚が並び、とても閉鎖的で入りづらく、圧迫感のある店内でした。

特にそれを改善したいと思い、改善案では大胆に、入り口に円弧状のディスプレイを提案しました。

曲線にすることで空間を閉鎖的にせず、またお客様がスムーズに入りやすいようにしています。

現在のアリスさんは、店内を白基調でまとめており、とても開放感のある綺麗な店舗になっています。

少しでもそれに携われたということに、嬉しさと感謝を感じています。

人間環境デザイン学科4回生 松井美樹

ブログトップへ