畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2015年06月09日 一覧

2015年6月9日(火)

こんにちは!
今日も元気いっぱい!看護医療学科の藤原です(^^)♪

 

6月5日(金)
ついに、長かった病院実習が終わりを迎えました。

 

チーム医療ふれあい実習、基礎看護学実習、各看護学領域実習、病院インターンシップ実習・・・、入学時から頑張ってきた実習が終わりを迎え、つらかった時もありましたが、今ではさみしい気持ちもあります。
最後の病院での実習は病院インターンシップ実習ということで・・・、

 

実際、看護師さんはどのように仕事の優先度を判断しているんだろう?

どのように病棟の中で連携をとっているんだろう?

チーム医療が行われている病院での看護師の役割は?

など、個々に目標や課題を持ちながら実習に取り組みました。

 

そして、もう一つの目的があり、それぞれの看護観(どのような看護師になりたいか)を再確認し、それぞれの思いを深めていくという実習でもありました。本日、2週間の実習が終わり、それぞれの学びや看護観を共有するため、発表会が行われました。報告会にはたくさんの先生方が来てくださいました。

 

テーマ:「わたしの看護観とこれからすすむ道」

1

限られた時間の中で個々の学びをすべて発表するのは難しかったのですが、一人ひとり”看護観”を発表し、一人ひとりの先生方から”うれしいお言葉”を頂きました。

 

ある学生は、この看護師を目標にしていこう!と思ったり、
ある学生は、この言葉・・・すごく心に響いたな、と感じたり、
ある学生は、患者さんにもっと寄り添う看護を・・・と強く思うことができたり、

 

2

 

それぞれの学生が自分の看護観をありのままに発表しました。
決してきれいな言葉ではなく、自分の言葉で先生方に伝えることができました。

 

学びもたくさんありましたが、自分の課題を見出すことのできた実習でした。
もう畿央大学の白衣ではなく、次に着るのは就職した病院の白衣です。
不安でいっぱいですが・・・。

3

先生方からは「学んだこと、看護観を大事に看護師として羽ばたいていって下さい!」と力強いお言葉を頂きました。

 

その期待に応えられるよう、それぞれの看護観を胸に就職しても頑張っていこうと思いました!!

病院実習もすべて終わり、いよいよ国家試験が近づいてきました!
今年も全員合格100%を目指して、頑張っていきましょう!^^

みなさん、本当におつかれさまでした☆

看護医療学科 藤原舞香

2015年6月9日(火)

こんにちは(^。^)
畿友会運営委員会によるクラブ・サークル代表者会議(5/18)、クラス代表者会議(5/22)、クラブ代表者会議(5/25)がそれぞれ開催されました。
この3つの会議は、同じような名前ですが、実は違った内容でして・・・

 

クラブ・サークル代表者会議では主に夏休み、また後期のアリーナやグラウンドの使用時間の割り振りをクラブ・サークルの代表者に集まってもらい決定しました。

 

クラス代表者会議は、畿友会の最高議決機関です。クラス代表者会議において、「畿友会の前年度決算、今年度予算、今年度執行委員会役員、畿友会会則の改定」などが審議され、承認されました。この承認により畿友会会長をはじめとする執行委員の紹介がありました。また畿友会会則の改定により、我が“書記部”が“広報部”へと名称が変更になりました!!!なぜ“広報部”に変わることになったかは~畿友会だよりvol.21~をご覧ください)

 

クラブ代表者会議では各クラブ予算について各クラブの代表者で話し合われました。

 

1

 

それぞれの会議に参加した皆さま、そして運営委員会の皆さま、どうもお疲れ様でした!!

 

これらの会議が行われたことで、それぞれ新体制が発足しました。私達、新生“広報部”もこれから様々な“情報発信”しますのでよろしくお願いします。

畿友会書記
健康栄養学科3回生 原田昇大

ブログトップへ