畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 現代教育学科 , 畿央の学びと研究

「なんとカンファレンス」が本学で開催されます!~現代教育学科

2015年7月28日(火)

「なんとカンファレンス」とは、障がいのある人の学校生活や日常生活を楽しく豊かにするための工夫やアイデアを共有するためのカンファレンスです。参加者全員が「つながり」「動く」場をめざして4年目になります。そして今回は畿央大学にて開催することになりました。

 

午前はセルフエスティーム向上、タブレット機器、電子書籍や教材、発達検査、放課後等デイ事業所等、「支援」に関わる多分野のスペシャリストの「店主」が開く「専門店」で、いっしょに支援を考えていただきます。また、教育学部現代教育学科の西端教授、奈良県立奈良養護学校、東大阪大学短期大学部との共同研究の成果である「TMSN(Teaching Materials Shared Network)」も専門店の一つとして出店し、実際に畿央大学教育学部西端ゼミの学生たちが、奈良養護学校の生徒・児童向けに開発した教材を触ることができます。

 

午後は「専門店」でのお話や参加者のみなさまの経験をもとに、職業・立場・地域を飛び越えて「つながること」を目的とした、参加者全員によるグループセッションを行いたいと思います。

暑い夏休みの最後の思い出は熱いなんとカンファレンスで!多くのみなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

【日時】2015年8月30日(日)9:30〜17:00
【会場】畿央大学(奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2)
【参加費】500円(資料代)
【主催】なんとカンファレンス実行委員会
【協力】川西町LD研究会

【詳細およびお申し込み先】http://kokucheese.com/event/index/291999/

 

cats

 

現代教育学科 教授 西端律子

【所属カテゴリ】イベントレポート現代教育学科畿央の学びと研究

ブログトップへ