畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2015年08月24日 一覧

2015年8月24日(月)

村田ゼミの学生有志(吉岡俊輔、茶谷千佳、後和伸之介、福原希)その他多くの学生さんの助けを得て、KDKファッショングランプリコンテスト(京都服飾デザイナー協会主催)にチャレンジしました。

 

tya

 

5月にデザイン画を提出し、審査通過の連絡を受けてから、二次審査のため夏休み返上で衣装制作に取り組んできました。
そして8月23日(日)京都新聞本社ホールでの二次審査に臨みました。

 

tya2

 

リハーサルの後、多くの審査員の前で茶谷さんがモデルを務め衣装を披露、吉岡君がコンセプトを発表しました。

 

今回のテーマは「ひとすじの道」

 

ボリュームある肩周り飾りは人としての存在感を表し、身頃のスパンコール飾りの輝きは自分の進むべき『ひとすじの道』を照らす。彼らの決意を表現したのでしょう。
1時間後、どきどきしながら結果発表を待ちます。
佳作から発表され賞も残すところ、2つのみになりました。
例年だとすでに呼ばれ舞台に上がっている頃です。
だめだったのか・・・とあきらめかけていたところ「京都府知事賞は畿央大学」と発表されました。
学生共々「やったー」と声をあげ抱き合って喜び合いました。京都府知事賞はすばらしい賞でグランプリの次点の賞です。

 

tya1

 

村田ゼミ生が12年間チャレンジしてきた中で最高の結果です。

 

審査員の方々から
「きれいな作品であった。」
「どのように制作されているのか不思議な作品である。」
「コンセプトが素晴らしかった。」
「デザイン画が実物では何倍も魅力的なものになった」
等ありがたい講評をいただきました。

 

「この勢いを途切れさせることなく走り続けたい」という学生のコメントには、頼もしく感じるとともに目頭が熱くなりました。

人間環境デザイン学科准教授 村田 浩子

2

2015年8月24日(月)

こんにちは!
第13回畿央祭実行委員広報部署長を務めさせていただく中岡彩樹です(*^▽^*)

今回は広報部署の活動について、簡単に説明したいと思います。

主な活動はパンフレット作りで、夏休みにアリーナ・学内・舞台の企画内容やスケジュール、模擬店や展示の紹介などさまざまな情報を集めて、今年の畿央祭のテーマに沿ったパンフレットを作成していきます^^

 

1
▲写真は昨年のパンフレットです!

 

夏休みで1番大変なのが広告協賛依頼のためのお店回りですが、23人で力を合わせて頑張っていきたいと思います!!

2

どうぞお楽しみに♪

第13回畿央祭実行委員会広報部署長
理学療法学科2回生 中岡彩樹

【関連リンク】

畿央祭(学園祭)実行委員Blog

畿央祭~瞬(またたき~)~イベントページ

2015年8月24日(月)

第13回畿央祭実行委員会アリーナ企画部署長は現代教育学科2回弘田真悠・松本千歳の2人で務めさせていただきます!

よろしくお願いします!第1回アリーナ企画部署のブログは、弘田が担当します。

 

アリーナ企画は、体育館で子どもたちにゲームをしたり、工作をしたりと様々な遊びで楽しんでもらう部署です。
毎年、たくさんの子どもたちが遊びに来てくれます。去年も大盛り上がりでした!!

cats

▲昨年の様子

 

今年の遊び紹介

アリーナ:ストラックアウトPK宝探しわなげ  
小体育館:折り紙ぶんぶんごまプラバン牛乳パック制作
他にも、ぞうさん幼児コーナーバルーンアートなどに加え
新しい遊びが登場します!
去年、大人気だったビンゴゲームも開催します(^O^)/

 

夏休みは、毎週月・水曜日に活動しています。

ブログ1(2)

 

みんなで協力し、去年より楽しんでもらえるものになるように頑張ります!!
ちゃくちゃくと準備も進んでいます。

ブログ1(1)

 

これからも、みんなでつくり上げていく様子をHPやブログで報告していきます!

第13回畿央祭実行委員会アリーナ企画部署長
現代教育学科2回生 弘田真悠

【関連リンク】

畿央祭(学園祭)実行委員Blog

畿央祭~瞬(またたき~)~イベントページ

2015年8月24日(月)

琵琶湖での実習二日目がスタート!

 

畿央大学では教養科目「スポーツ実習」の一環として夏期集中講座が行われています。

学生(1回生)38名、教員5名、学生スタッフ(2回生)5名が、8月22日(土)~25日(火)に琵琶湖BSCウォータースポーツセンターにて、ヨット、カヤック及びウィンドサーフィンに取り組んでいます。レポート第2弾が届きました!

 

朝から湖畔でロールパン、ソーセージ、オムレツの朝食をいただき、午前の実習です。

CIMG5673

 

カヤックでは話したことがあまりない人とペアになりました。はじめは不安でしたが、後半になるにつれて、どんどん楽しくなっていき、技術だけでなく絆も深めることができました!

cats4

 

お昼ご飯はカレー。あっという間に胃の中にはいりました。

 

午後のウィンドサーフィンでは、セール、マスト、ブームを使いこなすことが大事だったのですが、なかなかうまくは乗れず、ボードに乗る際にあらゆるところをぶつけてしまいました。今回は上手くいきませんでしたが、2回目は頑張って乗りたいと思います。

cats5

 

コロッケや魚フライが盛りだくさんの夕食の後は、「帆走理論」の講義を、BSC(琵琶湖ウォータースポーツセンター)の担当の方にしていただきました。なぜ走るのか? ちょうど日中に体験したことを解説していただいたので、納得しました。理論の大切さもよくわかりました。

cats1

 

今までレジャースポーツは遊びだと思っていましたが、レジャーとしても競技としても楽しめるスポーツだとわかりました。次はもっとうまくなりたい!

 

理学療法学科1回生
中川潤志
窪園彩花
稗田実綺菜

【関連リンク】

夏のスポーツ実習2015(in琵琶湖)レポート vol.1

ブログトップへ