畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , ボランティア活動報告 , 人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

御所市連携コミュニティカフェ開催レポートvol.28~「おはなし会」「お琴教室」!

2015年8月7日(金)

7月31日(金)「金曜日カフェ~つどい~」(御所市連携コミュニティカフェの新名称)では、「おはなし会」「お琴教室」を開催しました。

「御所おはなしの会」は、30年以上、御所の子どもたちに昔話や紙芝居などを語る活動を続けておられます。会から上田さん、木村さん、宮崎さんが来てくださいました。最初に上田さんに「えんま大王に会った人」のお話をしていただきました。その次に「朝田松堂」、「瓜盗人」、「小すずめ」の紙芝居をしていただきました。

 

これらは御所で古くから伝わっているもので、「瓜盗人」は御所周辺の話なのですが奈良盆地の辺りでは「スイカ盗人」という話らしく、地域で違いがあることを紹介していただきました。

話の後はみんなで「ズンドコ節」、「おまつりまんぼ」、「大阪ラプソディー」を歌いました。鈴と鳴子を使って、体を動かしながらみんなで歌ってとても楽しかったです。そして鈴と鳴子を布に持ち替えて「亜麻色の髪の乙女」を踊りました。
色とりどりの布を音に合わせて動きとてもきれいでした。

cats1

 

おはなし、合唱、踊りと盛りだくさんでとても楽しかったです。
午後からは「お琴教室」を開催しました。西口先生に来ていただきました。

3

 

まずは爪という器具を指に装着し準備万端!「うみ」と「大きなくりの木の下で」に挑戦しました。
4

 

漢数字にあわせて親指で弦を弾くと演奏できます。
5

今まで、お琴はとても難しいイメージがありました。初心者ばかりでしたが、練習を少しすると弾けるようになっていきました。お琴は女性が演奏するイメージがありますが、男性の方で演奏している人は多いそうです。

夏休みということもあり、子どもたちの参加がありました。

楽しそうに遊んでいます!

8月も引き続き夏休み子ども企画があります。

なにかしたいな、だれかと話したいな、遊びたいなと考えているみんな!
楽しいイベントが目白押しなので夏休みはカフェにあつまろう~!

毎週金曜日に”金曜日カフェ~つどい~”を開催しておりますので、是非一度お越しください。斎藤ゼミ一同皆様にお会いできるのを心からお待ちしております。

人間環境デザイン学科4回生 松田大雪

【今後のスケジュール】
御所市連携コミュニティカフェ イベントスケジュール

【所属カテゴリ】イベントレポートボランティア活動報告人間環境デザイン学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ