畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央の学びと研究

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートVol.8

2015年9月14日(月)

こんにちは、イギリスに短期語学留学中の健康栄養学科の濱田紗英です。カンタベリーでの語学研修も2週目に入りました。私は午前中、語学学校に通い、午後はカンタベリーや近くの町でショッピングをしたり、観光名所に行っています。今回はカンタベリーからバスに乗りウィスタブルという港町に行った時のことを報告します。

01

 

私たちのバスは2階建てバスでした。運良く2階の1番前が空いていたので1番前に座りました。2階建てで高さが高いので木の横を通る時に葉や枝に当たりすごい音がなってとてもびっくりしました。よく木に当たるせいか、木が2階建てバスの形になっていました。

 

ウィスタブルは牡蠣が有名です。海岸には牡蠣の貝殻が山のように積まれていました。(この牡蠣の殻は、海に戻され、生物の新たな住処などになるそうです。)海岸沿いの道路には海鮮やお土産、絵などが売られており、たくさんの人が訪れていました。

02

 

そこで私たちはシーフードレストランに入り、牡蠣とシーフードの入ったクリームソースにパイがのっているものを食べました。 牡蠣は生のものもありましたが、食中毒になると怖いので焼いてもらいました。焼いて欲しいと伝えるのがとても大変だったことが印象に残っています。味は本当に美味しく、もう一度食べたいと思うほどでした。また、以前からネットで見ていた貝の形をしたモナカにアイスクリームが入っているものも食べることができ、すごい良いグルメの旅になりました。

03

 

04

もう少しカンタベリーでの生活も数日残っているのでいろいろな思い出を作りたいと思います。

 

報告
健康栄養学科2回生 濱田紗英

 

【関連記事】
畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.0(事前オリエンテーション編)

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.1(出発編)

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.2

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.3

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.4

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.5

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.6

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.7

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央の学びと研究

ブログトップへ