畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央の学びと研究

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートVol.14

2015年9月24日(木)

2015年度短期語学留学(イギリス)を振り返って

 

こんにちは、健康栄養学科1回生の辻井朋香です。約3週間のイギリスへの語学研修が終了しました。私は今回の語学研修で多くのことを学ぶことが出来ました。文化や生活の様子、英語はもちろん、学校には様々な国の留学生がいてたくさんの刺激を受けました。また他国の食文化を体験することは健康栄養学科の学生として良い経験になりました。
イギリスに着きホームステイや学校が始まったすぐは、コミュニケーションの壁を強く感じました。伝えたいことが伝わらないのがとてももどかしかったことを覚えています。言っていることが理解できず呆れられるのが怖かったです。しかし、ゆっくり言い直してくれたり簡単な単語を使ってくれたり親切な人ばかりでした。日本では英語だけで進められる授業は少ないように思います。日本語を禁止されていてもつい使ってしまうことが多いです。本当に英語しかコミュニケーションをとる手段がないことで自分の持っている英語の力をフルに使うことができ、自分の得意と苦手を明確に把握することが出来ました。

 

今回の短期語学留学で十分に英語を話せるようになったとは言い難いですが、英語学習に対する姿勢や英語を学習したいと思えるような目標を持つことができたことは、これからの私の生活に多くの可能性をもたらすと思います。また、カンタベリーには歴史的な建物があり、実際に目で見ることで世界史にも興味を持ちました。留学生には私たちよりも年齢の高い人が多く、たくさんのことを教えてもらい、自分が今までどれだけ視野が狭かったかを痛感しました。

 

私は一人参加だったために不安でいっぱいでした。多くの人に出会えて、多くのことを体験できて、先生の説得で留学を諦めないで本当によかったです。この短期語学留学で感じたことを忘れず、新しいことを始める勇気と自信を持ってこれからの大学生活を実のあるものにしたいです。

 

1

▲学校からホームステイ先への帰り道の一番大好きな場所

 

2

▲カンタベリーにあるアウグスティヌスの世界遺産

 

3

         ▲トラファルガースクエア(ロンドン)での一枚

 

報告
健康栄養学科1回生 辻井朋香

 

【関連記事】
畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.0(事前オリエンテーション編)

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.1(出発編)

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.2

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.3

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.4

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.5

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.6

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.7

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.8

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.9

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.10 

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.11

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.12

畿央大学短期語学留学プログラム2015 現地リポートvol.13

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央の学びと研究

ブログトップへ