畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , クラブ・サークルより , 畿桜会(卒業生)NEWS

第14回西日本コメディカル学生水泳競技大会を初代部長が応援!~水泳部活動報告 その2

2015年9月4日(金)

西日本コメディカル学生水泳競技大会に応援に来た初代部長

我々、畿央大学水泳部が西日本コメディカル大会に初めて出場したのは8年前。初出場にして男子総合2位、総合3位。男子メドレーリレーでは優勝した。6年振りに応援に訪れたコメディカル大会は、男子で引っ張った当時の面影はなく、12人の女子部員しかいなかった。あの男臭かった水泳部も、時代は移り変わり華やかになったものだなと感じた。しかしながら、水泳に対する熱い思いは私が現役だった頃と何も変わらなかった。水泳は個人競技であるが、畿央大学水泳部ではチームワークを大切にしている。他の部員が泳いでいる時は死ぬ気で応援する。悲しいことも嬉しいことも何でもみんなで分かち合う。

 

cats1

 

そんな中で、個人1人とフリーリレーで3位銅メダル。全員で勝ち取った銅メダル。

色は何色でもいい。水泳を愛し、仲間と一緒に楽しんだ結果が認められれば。

今回、奈良県立医科大学水泳部さんと共に主管校として大会の運営に携わってきた。大会の成功も仲間の協力無くして成し遂げなかったことであろう。

 

cats2

何事も本気で取り組み、思い切り遊ぶ。
畿央大学水泳部の精神が11年間続いていることに喜びを感じる。
そしてこれから何十年も続くことを祈っている。

畿央大学水泳部初代主将 吉田純(理学療法学科2期生)

 

水泳部は、OB・OGの皆さんの協力のもと11年間続いてきました。純さんは水泳に対する熱い思いを持って、私たち現役部員を支えて下さっています。毎年、マスターズ大会では皆さんと一緒になって大会に臨んでいます。

私たちは、他大学の皆さん、何よりOB・OGの皆さんとの繋がりが強く、水泳部を守っていこうという精神で活動しています。これからもこのつながりを大切に守っていきたいと思います。

応援に来て下さった先輩方に、良い姿をお見せすることができて嬉しく思います。本当にありがとうございました。

 

人間環境デザイン学科3回生
水泳部代表 小松智菜美

「第14回西日本コメディカル学生水泳競技大会に参加!~水泳部活動報告 その1」記事はコチラ

【所属カテゴリ】イベントレポートクラブ・サークルより畿桜会(卒業生)NEWS

ブログトップへ