畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
クラブ・サークルより , ボランティア活動報告

第1回「ゴミ拾いプロジェクト」報告~災害復興ボランティア部HOPEFUL

2015年12月8日(火)

こんにちは!災害復興ボランティア部HOPEFULの人間環境デザイン学科2回生の西森裕十です!

身近なボランティアをしていこうと新しく開始した「ゴミ拾い活動」についての報告です!

 

畿央大学の学生が普段利用する学校周辺や周辺道路などを、自分たちの手できれいにしたいという思いからこの活動を計画しました!   その第1回目の活動を12月7日(月)昼休みに行いました!

1

 

第1回目の活動では10名の学生が2チームに分かれて、畿央大学の周辺道路と高塚地区公園内を清掃しました。

 

清掃している中で、私たちが気付いたのは『思っていたよりゴミが少ない!』ということでした。普段、意識せずに歩いているとあまり感じることはないかもしれませんが、畿央大学の周辺はすごくきれいに保たれています!   缶やペットボトルが道に転がっているということが、すごく少ないと感じます。実際今回の清掃活動でも拾った飲料容器はペットボトル1つだけでした。

2

 

 

しかしその中ですごくたくさん落ちていたゴミもありました。それは『たばこの吸い殻』です。道端に落ちているその白い物体にはすごくよく目立っていました。時には固まってたくさん捨てられている時もありました。

 

畿央大学の学生である私は、同じ畿央大学の学生がたばこを吸っているのを見かけることがあります。たばこを吸うことを責めるつもりはまったくありません。ですが残念ながら、吸い終わったたばこをポイ捨てしている学生がいるのを見たことがあります。もちろんたばこを吸う学生がみんなそういうことをしているのではないと思います。一般の人の中にもポイ捨てしている人はたくさんいるでしょう。これはすぐにどうこう出来る問題ではないでしょう。

 

だからせめてそれを拾う人がいてもいいのではないか?と考えています。

 

落ちているゴミを拾えとはいいません。せめて私たちがゴミを拾う姿を見て、ゴミをポイ捨てしないようにしてほしいと考えています!!

3

 

第2回は12月9日(水)に行う予定です!

昼休みの短い時間ではありますが、頑張っていきたいと思います!

(賛同いただける方、一緒にゴミ拾い活動をしませんか??)

 

災害復興ボランティア部HOPEFUL

人間環境デザイン学科2回生 西森裕十

【災害復興ボランティア部活動記事】

学生広報スタッフblog vol.186~茨城県常総市水害支援ボランティアに参加!

学生広報スタッフBlog vol.183~ネパール震災復興支援活動に参加!

24時間テレビ東北チャリティー募金活動レポート!~災害復興ボランティア部HOPEFUL

学生広報スタッフBlog vol.181~災害復興ボランティア部HOPEFULでの活動報告!

福島県いわき市・郡山市ボランティアでの活動レポート!~災害復興ボランティア部HOPEFUL

「広島土砂災害復興活動」募金活動の報告とお礼~災害復興ボランティア部HOPEFUL

「広島土砂災害復興活動」募金活動第一日目~災害復興ボランティア部HOPEFUL

「広島土砂災害復興活動」募金活動の協力のお願い!~災害復興ボランティア部HOPEFUL

ボランティアレポート~ネパール大地震 復興支援募金活動に参加しました!

「ひまわりプロジェクト」がスタート!~災害復興ボランティア部 HOPEFUL

【所属カテゴリ】クラブ・サークルよりボランティア活動報告

ブログトップへ