畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

平成29年度 夏季エコパトロールを行いました~エコキャンパス推進委員会

2017年8月3日(木)

平成29年度 夏季エコパトロールを実施しました!

 

日頃はエコキャンパス推進活動にご協力いただきありがとうございます。

さて、今年の夏も大学キャンパス内のエコパトロールを7月18日(火)から7月26日(水)のうちで5日間、昼休みや放課後に実施しました。エコパトロールでは、エコキャンパス推進委員会の教職員が緑色のタスキをつけて、校内にあるエアコンの設定温度や稼働状況、室温を巡回して確認しました。

夏季のエアコンは、基本的に「28℃設定」に協力をお願いしていますが、教室の場所や活動内容、使用人数等を考慮して、各教室に設置されている温度計を確認しながら適切なエアコンの使用を心がけてください。

 

▼エコパトロール時の様子 左から隅蔵先生(健康栄養学科)、八木先生(現代教育学科)、大友先生(看護医療学科)

エコキャンパス推進室ブログアップ1

 

▼事務室の室温とエアコン設定温度を確認する金澤さん(総務部)

エコキャンパス推進室ブログアップ2

 

▼教育学習基盤センターに部分消灯をお願いしたり(写真左)、巡回中は適切な温度設定に協力をお願いしました。

エコキャンパス推進室ブログアップ3

 

巡回していると、わずかながらも、誰もいないのに照明が点けっ放しの教室がありました。教室を退出する際には、今一度、エアコンと照明OFFへのご協力をお願いします!

 

また、各フロアーに設置してある「リサイクルボックス」をご存じですか?不要になった用紙類は、個人情報に配慮した上で是非リサイクルしてください。昨年度は16,000kgもの紙類が再利用されました。

 

 

そして、今年もエコキャンのポスターを人間環境デザイン学科の学生に作成してもらいました。力作揃いでしたので、複数のポスターを選出して教室の出入り口に掲示しています。みなさんありがとうございました。

 

▼エコキャンパスポスター Design by N.Kさん (人間環境デザイン学科3回生)

エコキャンパス推進室5-crop

 

 

▼エコキャンパスポスター Design by M.Sさん (人間環境デザイン学科3回生)エコキャンパス推進室ブログアップ5

 

 

 

最後に、エコパトロールの結果を健康支援センターの山根先生に見て頂き、暑い夏を乗り切る上で気をつける点をお聞きしました。

エコキャンパス推進室ブログアップ6

 

夏はエアコンで室温を下げすぎると、屋外との温度差がヒートショックとなり、身体への負担が大きくなります。実際に7月以降、体調不良を訴えて保健室にくる学生や教職員が増えたそうです。急に大量の汗が止まらなくなった、気分が悪くなった、寒気がする、だるい等の症状は暑さの影響が大きいと考えられます。通学時にはエアコンの効いた電車から駅から大学までの道のり、そして教室と温度差の大きい環境に身体がさらされるので、寝不足、朝食を抜く、水分の補給が充分でない時などには要注意です。

汗を多くかいた時には水分だけでなく、電解質を含むスポーツ飲料や経口補水液等を摂るように心がけましょう。ついつい無理をしがちな試験期間中は、特にヒートショックに気をつけてください。

 

エコキャンパス推進委員会

【関連記事】

平成28年度 冬季エコパトロールを実施

平成28年度 夏季エコパトロールを実施

【所属カテゴリ】イベントレポート人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ