畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2017年09月06日 一覧

2017年9月6日(水)

包括連携協定を締結している奈良県田原本町が125cc以下の二輪車に付けるオリジナルの「ご当地ナンバープレート」を作成するにあたり、本学人間環境デザイン学科の学生のデザインが採用されました。

 

▼田原本町の森章造町長(左)と最優秀デザインに選ばれた楠田さおりさん(右)

 

d4

 

この事業は、田原本町民の方が「町のアピール・活性化のためにご当地ナンバープレートが製作できないか」との要望が田原本町役場にあったことがきっかけに始まり、畿央大学もこの趣旨に賛同し、協力させていただきました。人間環境デザイン学科清水 裕子先生の指導のもと、「学生が田原本町をイメージできる」というコンセプトでデザインを行いました。

最終的には学生3名が考案した3種類のデザインの中から、田原本町民の方々による投票により選ばれ、田原本町オリジナルナンバープレートとして平成29年9月1日より交付されることになりました。(投票期間:平成29年6月1日~平成29年6月20日)

d1

 

そしてこの度、オリジナルナンバープレート交付日初日である9月1日(金)に、デザインを作成した学生3名が田原本町から表彰され、森 章浩町長から感謝の言葉を頂戴しました。

 

▼森 章造町長

 

d7

 

ナンバープレートとしてデザインが採用された楠田 さおりさんが最優秀デザインとして、西森 裕十さんと長井 訽さんが優秀デザインとして表彰されました。

▼最優秀デザインを受賞した楠田さおりさんのデザイン

 

d2

 

▼優秀賞を受賞した西森裕十さんのデザイン(上)授賞式での写真(下)

 

dsaisyuu1

 

▼優秀賞を受賞した長井訽さんのデザイン(上)と授賞式での写真(下)

 

dsaisyuu2

 

表彰式の中で、既に楠田さんがデザインしたナンバープレートを付けた原動機付自転車が走っていることが森 章浩町長よりお話いただきました。さらに、楠田さんがデザインしたナンバープレートを求めて早朝の4時半から並んで待つ方もいらっしゃったという逸話も教えていただき、町民の方に愛されるデザインができたのではないかと思います。

 

▼楠田さんがデザインしたナンバープレート (白)50cc以下(黄)90cc以下(桃)125cc以下

 

d5

 

▼左から 清水 裕子先生、森 章浩町長、楠田 さおり さん、西森 裕十 さん、長井 訽 さん

 

d8

 

ナンバープレートについては田原本町ホームページでも掲載されています。

 

畿央大学ではこの事業の他にも様々な領域から地域との連携活動をおこなっております。今後も地域のお役に立てるよう、様々な取り組みを実施していきますので、ご期待ください!

 

【関連記事】

竹取公園ツリーハウスが完成!~人間環境デザイン学科プロジェクトゼミ

「NARAソックス・プロジェクト」に参加!~人間環境デザイン学科

「バーンデザイン」農業小屋アート~人間環境デザイン学科

2017年9月6日(水)

こんにちは!健康支援学生チームTASK、理学療法学科2回生の礒兼実沙です。

 

TASKThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。

学科の枠を超えて協力しあいながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

8月28日(月)TASKメンバーの交流を深めることを目的に、畿央大学近くの高塚地区公園で、ピクニックを行いました!

サンドウィッチや唐揚げをみんなで楽しくいただきました。

 

タスク1

 

そのあとに、レクリエーションを行いメンバー同士の仲を深めました。チームに分かれて人間知恵の輪や木とリスゲームをして勝敗を競い合ったり、敵の的を水てっぽうで狙ったりとたくさん体を動かしました。ついつい熱くなってしまいますね(笑)

 

そして、今年は流しそうめんができなかったので、わんこそば風に口の中に流し込むことに!それはそれで楽しかったですね!

 

タスク2

 

メンバー同士の仲を深めるいい機会となりました。

 

また、この日は3回生から2回生へ世代交代する日でもありました!2回生が中心となってこれからの活動を進めていきたいと思います。よろしくお願いします!

 

▼TASKの「T」!

タスク3

 

TASK新代表 理学療法学科2回 礒兼実沙

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

ブログトップへ