畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2017年10月02日 一覧

2017年10月2日(月)

こんにちは!第15回畿央祭学内企画部署です。

学内企画部署は、お化け屋敷スタンプラリーの運営が主な仕事です。毎年大好評の2大企画を成功させるため、試験が終了した8月15日から準備を始めてきました。

 

畿央祭-1

 

夏休みの期間を通してお化け屋敷の小道具、大道具の作成に取り組みました。夏休み期間中にも関わらず、たくさんの1、2回生が活動に参加してくれました!

ポスターデザインには頭を悩ませ、絵具まみれになりながら、みんな一生懸命に取り組んでいました。

 

畿央祭-2

 

夏休みが終了し、後期の授業が始まりました。

いよいよ畿央祭まで1ヶ月を切り、今が一番慌ただしい時期になっています。

残り期間も学内企画部署のみんなと力を合わせて、より良いものを目指し突き進んでいきたいと思います!

 

【関連リンク】

第15回畿央祭~虹~

●これまでの実行委員Blogはコチラから!

1分でわかる畿央大学#8 学生たちが作り上げる学園祭「畿央祭」ってどんな感じ?【Youtube】

2017年10月2日(月)

こんにちは!人間環境デザイン学科4回生の久吉茜です(^^)/

 

9月に、私の地元である(大阪市東住吉区)駒川商店街にある「浅井内科医院」のシャッターに絵を描きました!

 

シャッターアート7

 

2回生のときに同じ商店街にある靴下屋「COPO」でシャッターアートを行ったことがきっかけで、「是非、うちのところもやって欲しい!」と院長先生から依頼をいただきました。家族全員がお世話になっている、我が家のかかりつけ病院なので、少しでも協力できたらと思い、引き受けました。

 

この作業は、9月2日(土)にスタートし、9月24日(日)には無事に完成することができました。

 

4パターンのデザイン案を考え、その中から院長先生に1つ選んで頂きました。大きな木の周りに12ヶ月を象徴する窓を描いたデザインです。

絵が決まればいよいよ作業開始です!

作業が始まると、周辺店舗の皆さんやご年配の方から子ども達まで、たくさんの方々から注目を浴びました!中には「アルバイト?今度はうちでもやって欲しい!連絡先教えて!」という方までいらっしゃいました。これを職業にしても生活していけそうです(笑)

その他にも、立ち入り禁止の三角コーンを置いてくださった隣の店の方、差し入れを下さった方など、いろんな人からの応援をいただきながら、気持ちよく作業することが出来ました!

 

シャッターアート9

 

来年3月に卒業するので、今回のシャッターアートで最後になりますが、この地域は親切な方が多く、とても良い環境でできました☆

このシャッターを見て、商店街に買い物に来られた方や病気の方の気分が少しでも元気になれば嬉しいです。

 

人間環境デザイン学科4回生 久吉 茜

ブログトップへ