畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

橿原市・橿原商工会議所連携「かしはら逸品創出プロジェクト」~バスで橿原市内を視察!

2017年10月8日(日)

9年目となる畿央大学、橿原商工会議所、橿原市の産官学連携事業、9年目のテーマは「かしはら逸品創出プロジェクト」。橿原市を想い起こさせる新商品・サービス等で販路開拓・地域活性化に結びつける「ふるさと名物」づくりに、健康栄養学科の学生が取り組みます!

 

平成29年9月23日(土)、健康栄養学科(指導教員:松村羊子助教、柴田満助教)の20名が橿原市のことをもっとよく知るため、市内をバスで回る「視察研修会」に参加しました。

 

まずは今井町を散策。江戸時代以来の伝統様式を保った美しい民家を見て回りました。

 

1

 

今井まちや館では歴史的な建築様式を学びました。

 

2

 

その後、橿原神宮へお参りに行きました。皆のお願いが叶うといいですね!

 

▼酉の大絵馬の前で写真撮影をしました。可愛らしいイラストには、穏やかな年になるようにと願いが込められているそうです!

 

3

 

お昼ご飯は、橿原商工会議所で柿の葉寿司のお弁当を食べました。

 

▼柿の葉寿司ヤマトさんのお弁当。とってもおいしかったです!

 

4

 

今回は7つの事業所が「かしはら逸品メニュー開発プロジェクト」に参加予定です。今回の視察研修会では、バスで各事業所の店舗を順番に訪ね、実際のお店の様子を見せていただきました。各事業所さんのお店に対する思い、プロジェクトに対する思いをお話していただき、私たちもその思いに応えたいと思いました。

 

▼ダイニングバー「as WINE DINING」さん

 

5

 

▼欧州菓子&自家焙煎珈琲「MAMAN洋菓子店」さん

 

6

 

▼おうちごはん「ときのは」さん

 

7

 

栄養面や価格のことも考えながらの商品開発は難しそうですが、今後も使える知識を身につけられる良い経験になると思うので一生懸命頑張ります!

健康栄養学科2回生 岡田涼子 平井初音

 

【関連記事】

2017年度 橿原市・橿原商工会議との連携事業「かしはら逸品創出プロジェクト」がスタート!

「イチゴを使った新商品開発プロジェクト」(橿原商工会議所HP)

●橿原商工会議所・橿原市とのプロジェクト過去記事はコチラから!

【所属カテゴリ】健康栄養学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ