畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
TASK(健康支援学生チーム)活動レポート , 人間環境デザイン学科 , 理学療法学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.47~9月勉強会は疲れ目の解消方法!

2017年10月13日(金)

こんにちは、健康支援学生チームTASK、理学療法学科2回生の波田菜月、福山美雪と人間環境デザイン学科2回生の藤原朋香です。2017年9月27日(月)に、「疲れ目の解消方法」についての勉強会をしました。

 

TASKはThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を超えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

今回の勉強会では疲れ目の原因やセルフチェック、セルフケア(ツボやマッサージ)について話しました。疲れ目に対する質問に答えて疲れ目度合いをチェックしたり、疲れ目解消のマッサージを行いました。疲れ目の対処法を知り、これから目が疲れた時に今回の勉強会を活かして疲れ目解消をしようと思います。

 

▼TASKの「T」!

 

TASK1

 

忙しい日常生活でも知らない間に目が疲れていることがあります。日頃からセルフケアを心がけましょう!

 

理学療法学科2回生 波田菜月 福山美雪

人間環境デザイン学科2回生 藤原朋香

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

【所属カテゴリ】TASK(健康支援学生チーム)活動レポート人間環境デザイン学科理学療法学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ