畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第7回料理教室」を開催しました。

2017年10月5日(木)

健康栄養学科の学生プロデュースによる料理教室を開催!

 今回のテーマは「イワシの梅シソフライとキャベツの甘酢漬け」

 

畿央大学は奈良県中央卸売市場と連携して5年目になります。1~2年目は同市場で取り扱われる大和野菜や大和肉鶏、大和ポークなど奈良県産の食材を使ったレシピ作りを行い、食祭市等のイベント出展・試食会を実施してきました。3年目(2015年)には、市場発展のためにデモンストレーションができる厨房施設「ならいちばのキッチン」が完成し第1回~第3回料理教室が開催され、2016年には第4回~第5回料理教室が開催されました。そして今年の5月に開催された第6回目に引き続き、9月30日(土)に第7回料理教室を開催し、健康栄養学科(指導教員:上地 加容子先生、横田 佳奈先生)の2回生4名が参加しました。

 

ならいちば1

 

今回は、「イワシの梅シソフライ」ということで、手作りの小道具を用いてイワシの栄養価について詳しく説明した後、イワシの開き方の方法やコツについて実演・説明しました。参加者の方々は学生の一生懸命な発表に耳を傾け、メモを取るなどして積極的に参加頂きました。

 

ならいちば 鈴木最終

 

この料理教室は、学生が日頃、講義等で学んでいる栄養の知識を参加者の方々にアウトプットできる貴重な「学びの機会」でもあります。料理教室にはベテランの主婦の方々が多く参加されていましたが、調理に関する新たな発見や学びがあったとのことで、「楽しい料理教室だった」「またぜひ参加したいです」との声を多数頂戴することができました。

 

ならいちば6

 

奈良県中央卸売市場(最寄駅:近鉄京都線 筒井駅徒歩10分)の食祭市は、毎月最終土曜日9時~12時のみ一般の方を対象に開催されています。

※奈良中央卸売市場HP食祭市の案内はコチラまで。

 

毎回「当日の目玉商品」が設定され、良いモノをお安くお買い求めいただけます。食に関するさまざまなイベントも楽しめますので、是非みなさんもご参加ください。

 

~本学健康栄養学科の取り組み~

ヘルスチーム菜良

COOKPAD

 

【関連記事】

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第6回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第5回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第4回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第3回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第2回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第1回料理教室」が開催されました。

【所属カテゴリ】健康栄養学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ