畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2018年02月21日 一覧

2018年2月21日(水)

白馬村でのスポーツ実習がスタート!

 

平成30年2月20日(火)~23日(金)の4日間で「スポーツ実習」が長野県白馬村で開講されています。健康科学部、教育学部合わせて172名の学生が履修し、12名の学生アシスタント、12名の教員、総勢195名が参加しています。初日の様子を学生目線でお届けします!!

 

今日は待ちに待ったスポーツ実習1日目。長い間、バスに揺られながらこれから始まる4日間の実習への期待と不安を膨らませていました。

 

▼第2キャンパスからバス5台にわかれて出発!

 

28276886_1639026906176420_7463810747507997613_n

 

白馬に着いてみると昼まで続いていた景色と打って変わって一面の雪景色が広がっており、湖も凍ってスケートリンクのようになっていました。

 

28058434_1639317509480693_7036824331366421867_n

 

久しぶりに見る銀世界に心を弾ませながら宿に着くと、宿の方が作ってくださった美味しいお料理とお風呂が待っていました。長旅で疲れた体も心も満たされました。

 

冬のスポーツ実習1(4)-1

 

28055707_1639385106140600_5541014258293326140_n

 

お風呂から上がったあとは楽しみにしていた宿舎ごとのレクリエーション。先輩が考えてくださった企画は、これから3日間を共に過ごす仲間同士の結束力をより一層高くするものでした!それからみんなで明日に向けてのストレッチ。理学療法学科の先輩と先生から教わったストレッチで、楽しみながら体をほぐすことができました。

 

冬のスポーツ実習1(5)-1

 

これで明日への準備は万端。あとは一人ひとりが楽しみ、怪我のないよう気をつければ最高のスポーツ実習になると期待して、グッスリ・・・(´-`).。oO

 

冬のスポーツ実習1(6)-1

 

現代教育学科1年生 成田陽向子 

 

●昨年の冬のスポーツ実習の様子はコチラから!

2018年2月21日(水)

2018年2月17日(土)から3月8日(木)にかけて、2回生7名と1回生9名あわせて16名の畿央生がカナダのビクトリアでの短期語学留学プログラムに参加しています。2週間にわたりホームステイをしながら語学学校で過ごしたあと、3日間バンクーバーを観光して帰国する予定です。

参加学生からのレポート、第3弾をお届けします!

 

cats

 

こんにちは!看護医療学科2回生の山上真未です。カナダのビクトリアに無事に到着しましたので、近況報告させて頂きます。

 

今日(2月19日月曜日)は初めての登校日でした。通学面や英語力の不安はありましたが、無事に一日を過ごすことができました。私のクラスは半分以上の生徒が日本人で、とても驚きました。授業ではまだまだスムーズに英語が話せず、英文を考えて相手に伝えることで精一杯でした。

まだ始まったばかりなので、明日からの授業を通して英語がどんどん上達できるよう頑張りたいと思います。

 

授業終わりにはビクトリアの観光をしました。学校の周りには観光名所やお店が数多くあり、見て回るだけでも楽しかったです。ビクトリアにいる間は、さまざまな体験ができれば良いなと思っています。

ホームステイ先では、ホストファミリーがおいしいご飯を用意してくれ、分からないことがあれば、私自身が理解できる方法で伝えてくれます。

「もっと英語が話せたら…」「もっと勉強しておけば…」という思いもありますが、ホームステイ先で楽しい時間を過ごしています。

 

短期語学留学現地レポートその1(2)-1

 

明日からも学校生活とホームステイを楽しみながら、より英語が上達できるように頑張りたいと思います!

 

看護医療学科2回生 山上真未

 

【関連記事】

畿央大学短期語学留学プログラム2018(カナダ) 現地リポートvol.1~出発編

畿央大学短期語学留学プログラム2018(カナダ) 現地リポートvol.2~ホームステイ先に到着!

2018年2月21日(水)

2018年2月17日(土)から3月8日(木)にかけて、2回生7名と1回生9名あわせて16名の畿央生がカナダのビクトリアでの短期語学留学プログラムに参加しています。2週間にわたりホームステイをしながら語学学校で過ごしたあと、3日間バンクーバーを観光して帰国する予定です。

 

参加学生からのレポート、第2弾をお届けします!

 

68e78df31b51317cef063b423e25b856

 

こんにちは!現代教育学科2回生の山城佳奈です。本日、2月17日にカナダのビクトリアにあるホームステイ先に到着しました。ビクトリアに向けて日本からの出発についてレポートします。

 

伊丹空港に集合し、成田空港に向かいました。国内にいる間はカナダに留学に行くという実感はありませんでした。成田からバンクーバーへ向かう途中で日付変更線を越え、朝になり海外に来たことをようやく実感しました。それと同時に徐々に緊張感が増してきました。

8時間のフライトのあと、ビクトリアに向かうフェリーに乗りました。夜ご飯と朝ごはんの間隔がとても短かったり、飛行機であまり眠れなかったりと少し疲れていましたが、フェリーからの眺めは最高でアザラシを見ることもでき、貴重な体験になりました。

 

短期語学留現地レポートその2(2)-1

 

フェリーを降りたら、それぞれのホームステイ先へタクシーで向かいました。期待と不安で胸がいっぱいになりながらタクシーを降り、ホストファミリーと対面しました。

 

いよいよ始まったホームステイ!楽しみながら、積極的に学んでいきたいです。

 

 

現代教育学科2回生 山城佳奈

 

【関連記事】

畿央大学短期語学留学プログラム2018(カナダ) 現地リポートvol.1~出発編

ブログトップへ