畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2018年03月07日 一覧

2018年3月7日(水)

2018年2月17日(土)から3月8日(木)にかけて、2回生7名と1回生9名あわせて16名の畿央生がカナダのビクトリアでの短期語学留学プログラムに参加しています。2週間にわたりホームステイをしながら語学学校で過ごしたあと、3日間バンクーバーを観光して帰国する予定です。

 

参加学生からのレポート、第11弾をお届けします!

 

短期語学留学vol.11-1-1

 

こんにちは!人間環境デザイン学科1回生の浅田明香です。留学2週目の学校生活の様子をレポートします。

2週目はピンクシャツデーというイベントがありました。このイベントは世の中のいじめの原因となる差別や偏見のない社会を目指す活動運動のことです。その昔、ピンクのシャツを着て登校した男の子が、周囲から同性愛者だといじめられたことがきっかけで、その男の子を守るため学校中のみんなでピンクのシャツを着始めたのが、このピンクシャツデーの始まりだそうです。このピンクシャツデーの日はクラスのみんなでいじめについて話し合い、ピンクのシャツを着て写真を撮りました。

 

授業では慣れない英語に苦戦していますが、日が経つにつれて英語にも慣れ、学校生活が楽しくなってきました。最終日が近づいてきましたが、日本に帰りたくないと思うほどクラスメイトとの仲が深まっています。さまざまな国の仲間たちとの出会いは一生の宝物です。

 

短期語学留学vol.11-2-1

 

ホストファミリーはとても優しく話しかけてくださり、はじめは「OK」や「YES」しか言えず、言いたいことも伝えられず、辛いこともありました。しかし、日が経つにつれて少しずつですが自分の意見が通じるようになり、相手が言っていることも分かるようになってきています。しんどいと思うこともありましたが本当にこの留学に参加してよかったと思います。

 

残りの数日間もいろいろな経験をして楽しみたいと思います!

 

人間環境デザイン学科1回生 浅田明香

【関連記事】

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.10~ホームステイ&放課後レポート!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.9~ Pink Shirt Dayに参加!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.8~語学学校での様子をレポート!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.7~ホームステイレポート!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.6~カーリングも体験!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.5~授業と放課後!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.4~ホームステイ開始!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.3~初めての登校日!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.2~ホームステイ先に到着!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.1~出発前レポート! 

2018年3月7日(水)

2018年2月17日(土)から3月8日(木)にかけて、2回生7名と1回生9名あわせて16名の畿央生がカナダのビクトリアでの短期語学留学プログラムに参加しています。2週間にわたりホームステイをしながら語学学校で過ごしたあと、3日間バンクーバーを観光して帰国する予定です。

参加学生からのレポート、第10弾をお届けします!

 

短期語学留学vol.10-2-1

 

こんにちは。現代教育学科2回生の大橋晟正です。2週目のホームステイと放課後での様子をレポートします。

ホストマザーのDebbieはとてもやさしく、聞き取りやすい英語で話してくださるので楽しく会話をすることができています。夕食の際には、授業で習ったことや放課後に行った場所について話しました。その日のことを思い出しながら会話することで、より自分の為になった気がしました。

夕食後はよく平昌オリンピックや映画を観ています。カナダではアイスホッケーが人気スポーツらしく、ルールや面白さを教えてもらいました。映画を英語でみて、すべてを理解することはできませんでしたが、とても良いリスニングの練習になったと感じています。

 

短期語学留学vol.10-1-1

 

放課後はビクトリアの様々な場所を巡っています。1週間で行ったところ全てをここには書ききれませんが、その中の一つBCミュージアムの紹介をしたいと思います。BCミュージアムは写真ゾーン、動物ゾーン、ビクトリアの歴史ゾーンに分かれており、多くのことを学ぶことができました。特に歴史ゾーンでは先住民の暮らしから近代の街並みまで見物することができ、とても有意義な時間を過ごすことができたと思います。

残りのバンクーバーでの生活も楽しみたいと思います!

  

現代教育学科2回生 大橋晟正

【関連記事】

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.9~ Pink Shirt Dayに参加!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.8~語学学校での様子をレポート!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.7~ホームステイレポート!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.6~カーリングも体験!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.5~授業と放課後!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.4~ホームステイ開始!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.3~初めての登校日!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.2~ホームステイ先に到着!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.1~出発前レポート!

2018年3月7日(水)

2018年2月17日(土)から3月8日(木)にかけて、2回生7名と1回生9名あわせて16名の畿央生がカナダのビクトリアでの短期語学留学プログラムに参加しています。2週間にわたりホームステイをしながら語学学校で過ごしたあと、3日間バンクーバーを観光して帰国する予定です。

 

参加学生からのレポート、第9弾をお届けします!

 

短期語学留学vol.9-1-1

 

こんにちは。現代教育学科1回生の宮崎由起子です。Global village Victoria校に通って2週間が経ちました。だんだん授業にも慣れてきてクラスメイトとも打ち解けることができ、学校に行くのが楽しくなってきました。

今週の水曜日の2月28日はPink Shirt Day というイベントが開催されます。それはどういうイベントかというと、世の中のいじめの原因となる差別や偏見のない社会をめざす活動のことです。カナダの男子生徒がピンクの服で登校したところ、カナダではピンクの服を着る人はホモセクシャルと考える人が多いことからいじめが起こりました。それを知った人が大量のピンクシャツを用意し、たくさんの人にピンクのシャツを着てもらうよう呼びかけたところ、学校中がピンク色に染まり、いじめがなくなったそうです。

 

短期語学留学vol.9-2-1

 

このイベントを通し、私のクラスの授業では、「いじめについてどう思うか」「どんな行動を自分はとるか」などを英語で話し合いました。自分の言いたいことをとっさに考え、それを英語で言葉にして相手に伝えるのはまだ難しいですが、頑張っていきたいと思います。

 

現代教育学科1回生 宮崎由起子

 

【関連記事】

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.8~語学学校での様子をレポート!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.7~ホームステイレポート!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.6~カーリングも体験!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.5~授業と放課後!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.4~ホームステイ開始!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.3~初めての登校日!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.2~ホームステイ先に到着!

畿央大学短期語学留学プログラム 2018(カナダ) 現地リポートvol.1~出発前レポート!

ブログトップへ