畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第8回料理教室」を開催しました。

2018年3月2日(金)

健康栄養学科の学生プロデュースによる料理教室!

今回のテーマは「カルシウムたっぷりの大和野菜のお鍋」

 

畿央大学は奈良県中央卸売市場と連携して4年目になります。1~2年目は同市場で取り扱われる大和野菜や大和肉鶏、大和ポークなど県産食材を使ったレシピ作りを行い、食祭市やイベント出展・試食会を実施してきました。2015年市場発展のためにデモンストレーションができる厨房施設「ならいちばのキッチン」が完成し、第1回料理教室(7月25日(土))が開催されました。そして今年度は、2017(平成29)年5月25日(土)および9月30日(土)に続いて2018(平成30)年2月24日(土)、毎月最終の土曜日に開催される「第60回食祭市」のなか、第8回料理教室が開かれました。

 

ならいちばキッチン1-1

 

はじめに株式会社ならにっかの常務取締役である西川尚之さんから大和野菜についてお話していただきました。続いて畿央大学健康栄養学科(指導教員:上地加容子教授、小西佳奈助手)の3回生4名が「大和野菜」「大和ポーク」を使った料理教室(カルシウムたっぷりの大和野菜のお鍋)を実演したのち、みんなで「カルシウムたっぷりの大和野菜のお鍋」を調理し試食しました。

 

ならいちばキッチン2-1

 

参加者は前回1月食祭市来場者から受講者を募り、男性、主婦など15名の方々にご参加いただきました。毎回お申込みいただいている方や主婦たちの前で、学生たちは緊張感をもちながら、実演を交え工夫して説明していました。受講生からは学生へ質問もあり、食についての意識の高さがうかがえる料理教室となりました。

 

ならいちばキッチン3-1

 

奈良県中央卸売市場(最寄駅:近鉄京都線筒井駅徒歩10分)の食祭市は毎月最終土曜日9時~12時のみ一般の方に向け開催されています。

 

※奈良中央卸売市場HP食祭市の案内はコチラまで。

 

毎回「当日の目玉商品」が設定され、良いモノをお安く買えたり、開催時期によってはまぐろ解体ショー&即売会が楽しめたりします。是非みなさんもお越しになってください。

 

ならいちばキッチン4-1

 

~本学健康栄養学科の取り組み~

ヘルスチーム菜良

COOKPAD

 

【関連記事】

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第7回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第6回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第5回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第4回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第3回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第2回料理教室」を開催しました。

奈良県中央卸売市場連携「ならいちばのキッチン・第1回料理教室」が開催されました。

【所属カテゴリ】健康栄養学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ