畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , クラブ・サークルより

畿友会主催「Summer Festival2018」を開催しました。

2018年6月7日(木)

皆さんこんにちは!ついに近畿も梅雨入り、着実に夏に近づいているなと感じさせられますが、畿央の夏と言ったらサマーフェスティバルです!

今年は例年より約一カ月早い開催となりましたが、どの団体さんも熱い演技を披露してくださいました。少し遅くはなりましたがサマフェス実行委員から、サマフェス2018についてのレポートをお届けします!

 

5月26日(土)冬木記念ホールにてサマーフェスティバル2018を開催しました!今年は7つの団体が参加してくださり、日頃の成果を見せてくれました。昨年同様にサマフェスのトップを飾ってくれたのは「ある―ぱみゅぱみゅ」です!そのあとは音楽サークル「EMC」アコースティック部「すごけん」など、楽器を使用した団体さんが演奏してくれました!

 

サマーフェスティバル1-1-side

 

休憩をはさんでジャグリング部「光幻華」アカペラ部「ADVANCE#」教職クラブ「ODEN」と続き、会場が盛り上がっていく中、最後にはダンス部「Afro-izm-republic」が最大級の盛り上がりを見せてくれました!

 

サマーフェスティバル3-1-down

 

サマフェスが終了した後は、そのまま冬木記念ホールでカラオケ大会を開催しました!多くの人が歌声を披露してくださり、さらに今回は審査員による歌の審査があり、最優秀賞者には記念品の贈呈も行われました。

 

サマーフェスティバル8-1

 

実行委員に参加してくださった方、また参加いただいた団体の皆さんのおかげで楽しい1日をお届けできたかなと思います!来年のサマフェスも乞うご期待ください!ありがとうございました!

 

サマーフェスティバル9-1

 

サマーフェスティバル実行委員会

健康栄養学科2回生 本守 冬也

【所属カテゴリ】イベントレポートクラブ・サークルより

ブログトップへ